【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【漢方と西洋医学の違い】

先日、大阪で伝統漢方研究会という漢方の勉強会に

出席してきました。

一日、朝の10時から 夕方の17時までみっちりと勉強します。

僕も、漢方の勉強ははじめて 15年以上ですが

いまだに 知らない事が沢山あって いつでも新鮮な気持ちで

学ぶことが出来ています。

DSC02425

今回は 舌の見方、心臓の話、食養生について

そして 実際の症例について学びました。

特に舌の味方は面白いので、また まとめてご紹介します。

DSC02422

DSC02424

さて、漢方と 西洋医学の ひとつの違いとして・・・

原因が分からなくても お薬が出せる のが漢方薬です。

西洋医学の 最大の特徴でもあり これは欠点にもなるのですが

「目に見える」原因を特定して お薬を出したり、処置をします。

逆に言うと 原因が分からないと 途端に行き詰ってしまうのが西洋医学

 

よく症状はあるのに「検査しても何も出てこなかった・・・」

って事をよく聞きますよね。

 

漢方の武器はその歴史  2000年以上も昔には血液検査もなければ

体温計一つありません。  その人の症状・顔色・舌の色・排泄物の状態

・・・・ などなどから 判断して 頭の中で総合的にイメージして

病気を判断してきたわけです。

トライ &エラーを繰り返しながら、2000年以上少しづつ進歩してきたのが

漢方の世界   西洋医学の歴史は この4分の1以下であります。

漢方をはじめてみたい方  この辺りを理解してもらうと

分かりやすいと 思いますよ。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



:関連ページ

【漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・】
漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・ 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、 バランスが崩れてでき […]
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】 タカキ薬局に通われている方は 一緒に病院にも通われている方が多いです。 半分くらいいらっしゃいます。 病院は いわば よりよく植物を育てる 育て方を追求してい […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その3』
ひどい月経痛に悩まされて受診した産婦人科では、「今の生活を続けていると妊娠は難しい」と言われた。競技を続けるべきか悩んだ。「中途半端な気持ちでやめてとは言えない。子どもはほしいけど、子どものために結婚したわけじゃない」。 […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その2』 無月経を乗り越えて無事に出産された 佐野麗美さんの 記事 続きです。   世界陸上での悔しさを取り戻そうと懸命に練習した。 だが、気持ちとは裏腹に、思う […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー』
不妊相談でも結構、無月経の方 多いです。 僕はその時 よくマラソン選手を引き合いに 出すのですが、今回 朝日新聞で トップアスリートでありながら、無月経に悩まされつつ 妊娠に成功された 佐野さんの記事が参考になると思い […]
【無月経は栄養不足が原因!?】
【無月経は栄養不足が原因!?】 月経不純 それは エネルギー不足が原因 極端ではありますが マラソン選手がよく無月経になるって 聞いた事がありますよね。 今回、その事が朝日新聞の電子版に掲載されていました。   […]
『自然のリズムで暮らす 1日のリズム その1』
『自然のリズムで暮らす』 自然のリズム に体のリズムはリンクしています。 体の中の臓器も 時間によって働きが良い 時間も当然違ってきます。 ちょっと画像が悪いですが 『赤ちゃんを授かりました!』に掲載された画像が わかり […]
『自然のリズムで暮らす』
『自然のリズムで暮らす』 妊活のコツ ですが 食生活と合わせて生活習慣全般を 見直してください。 『生活習慣の改善』というと とても大変なことのように思えて 最初から諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが 実は始め […]
『梅雨と妊活の関係 その3』
『梅雨と妊活の関係 その3』 4.1年で最も冷える時期? 妊娠力の大敵は「冷え」ですが、梅雨の時期は自覚症状のあるなしにかかわらず、1年の内で最も冷えている時期とのデータがあります。 なぜでしょうか?1.水分代謝が悪くな […]
『梅雨と妊活の関係 その2』
2.高い湿度と気圧の低下で血流が悪くなる 梅雨の時期は梅雨前線の影響で湿度が上がり気圧が低下する日が多くなります。 湿度が上がり気圧が低下すると血管が膨張し血流が悪くなります。 その結果、血行不良によって酸素やホルモンが […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2167/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください