【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【漢方と西洋医学の違い】

先日、大阪で伝統漢方研究会という漢方の勉強会に

出席してきました。

一日、朝の10時から 夕方の17時までみっちりと勉強します。

僕も、漢方の勉強ははじめて 15年以上ですが

いまだに 知らない事が沢山あって いつでも新鮮な気持ちで

学ぶことが出来ています。

DSC02425

今回は 舌の見方、心臓の話、食養生について

そして 実際の症例について学びました。

特に舌の味方は面白いので、また まとめてご紹介します。

DSC02422

DSC02424

さて、漢方と 西洋医学の ひとつの違いとして・・・

原因が分からなくても お薬が出せる のが漢方薬です。

西洋医学の 最大の特徴でもあり これは欠点にもなるのですが

「目に見える」原因を特定して お薬を出したり、処置をします。

逆に言うと 原因が分からないと 途端に行き詰ってしまうのが西洋医学

 

よく症状はあるのに「検査しても何も出てこなかった・・・」

って事をよく聞きますよね。

 

漢方の武器はその歴史  2000年以上も昔には血液検査もなければ

体温計一つありません。  その人の症状・顔色・舌の色・排泄物の状態

・・・・ などなどから 判断して 頭の中で総合的にイメージして

病気を判断してきたわけです。

トライ &エラーを繰り返しながら、2000年以上少しづつ進歩してきたのが

漢方の世界   西洋医学の歴史は この4分の1以下であります。

漢方をはじめてみたい方  この辺りを理解してもらうと

分かりやすいと 思いますよ。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



:関連ページ

【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】 さて 昨日続き 【腹 8分目】 の作り方です   腹八分目  よく体にいいのは なんとなく分かりますが   でも、そもそも なんで腹八分 だといいのでしょう? […]
【夫婦げんかと不妊症の関連】
【夫婦げんかと 不妊症の関連】 いつも 面白い情報を提供してくださる 山口先生 ( ◠‿◠ ) ちゃんとした エビデンスがあるから いいですよね。 さて、 『夫婦喧嘩が炎症を引き起こす可能性がある』 24~61歳の結婚3 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』 不妊の患者さんに漢方を使う場合 十分な注意が必要です。 例えばアトピーで痒みが 強い患者には竜胆瀉肝湯 や 黄連解毒湯もつかいます。 しかし、不妊は長期間使うこともあるので体 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その2』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 不妊治療がうまくいかない時は炎症を疑ってみます。 判断基準としてクラミジアが過去に陽性だった方も 注意が必要です。 クラミジアに対する抗体を持って いる事が炎症に繋がっている可能性が […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 妊娠は病気ではありませんが、女性にとって 激しい生理変化です。 胎児という自分とは違う ものを自分の体の中に入れるというところに 母のすごさがあります。 妊娠は免疫に関係しており、免 […]
『秋は 切迫流産、子宮外妊娠、切迫早産、前置胎盤 常位胎盤早期剥離が起こりやすい』
『秋は 切迫流産、子宮外妊娠、切迫早産、前置胎盤 常位胎盤早期剥離が起こりやすい』 先日のショウキ先生のお話の中で その様なお話がありました。 常位胎盤早期剥離とは 出産前なのに 突然激しい下腹部痛が 起こり、ショック状 […]
『超加工食品 にご注意を』
『超加工食品 にご注意を』 聞きなれない言葉ですが 『糖分や塩分、脂肪を多く含む 加工済みの食品。 保存料などを添加し、 常温で保 存でき、 日持ちを良くしてある食品』 のことです。 実はこれらのものが メタボや肥満、そ […]
【漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・】
漢方薬の魅力の一つが ”自然にもどすこと”・・・ 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、 バランスが崩れてでき […]
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】
【タカキ薬局の相談は 病院と併用でされている方が多いです。】 タカキ薬局に通われている方は 一緒に病院にも通われている方が多いです。 半分くらいいらっしゃいます。 病院は いわば よりよく植物を育てる 育て方を追求してい […]
『無月経を乗り越えて妊娠されたマラソンランナー その3』
ひどい月経痛に悩まされて受診した産婦人科では、「今の生活を続けていると妊娠は難しい」と言われた。競技を続けるべきか悩んだ。「中途半端な気持ちでやめてとは言えない。子どもはほしいけど、子どものために結婚したわけじゃない」。 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2167/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください