漢方相談 タカキ薬局

【2回目の流産を乗り越えて】

ご主人は34歳 奥様が39歳で事務系の正社員でお仕事をされている、
結婚7年目のご夫婦でした。
奥様は身長156cm、体重50kg、生理周期29~31で、
基礎体温表は二層に分かれており、卵管造営検査、ホルモン検査、頸管粘液検査、
フーナーテスト、またご主人の精液検査、いずれも問題がありませんでした。
平成19年10月より18カ月間クロミッドを服用し、タイミング法を試みるも妊娠されず、
22年4月に最初の人工授精を行い、妊娠するも流産されてしまいました。
それ以降、1年間毎月人工授精し、1ど妊娠するも再度流産されてしまいました。
10回目の人工授精が失敗に終わったときに初来店されました。
毎日ショウキT-1を2包、松康泉を6粒と漢方食品を飲用していただきました。
過去に2回の流産経験があるので精神的に非常に落ち込んでおられましたが、
不育症のご友人がおなじ処方で妊娠したので、前向きに飲用を始められました。
カウンセリングは、心と体の冷えを取ることに重点を置きました。
半年後にみごと妊娠しましたが、過去2回の流産が気になり親にも言い出せずにおられました。
安定期に入りご両親にも解任の報告ができて、ご夫婦とも非常に喜んでおられました。
群馬県 菊池薬局  さんの体験談です。
 

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG