漢方相談 タカキ薬局

【43歳 奥様とともにナチュラルに妊娠】

お一人目を希望で、何回も人工授精を行われましたが

妊娠されず、漢方を始めることになりました。

 

ご夫婦ともに3ヶ月漢方を利用して

無事に妊娠なさいました。

その後、薬を流産防止のものに変えて

無事に育っているそうです。

子宮は漢方的には水の臓器

生理不順になると水にゴミが多くなる

イメージでそのゴミが

子宮内膜症 や 嚢腫を生み出すと想像します。

 

病院のホルモン剤は副作用で体は熱を持ち

乾いてしまうので、水の巡りを整える

漢方を用いて、潤していきます。

 

40歳を超えるとただでさえ乾燥するので

潤す事は必須ですね。

 

ちなみに

ショウキT-1、松康泉、棗参宝、ミネラル製剤を

お飲みになっています。

 

岡山のアオキ薬局さんの症例をお借りしてますが

 

全国の40歳以上の不妊治療に関わっている方に

希望のある症例です。

【43歳 奥様とともにナチュラルに妊娠】【43歳 奥様とともにナチュラルに妊娠】

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG