【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【親が危機感を持たなければ 赤ちゃんの命を守れない時代】

【親が危機感を持たなければ 赤ちゃんの命を守れない時代】

小学校では現在、多動性の子供たちがドンドン増加しています。

現在平均して、1クラスに2人以上の多動児がいるのではと言われており、

疑いのある子供を加えると、その数は倍増します。

そのために、授業が成り立たないという状況が義務現場から報告されています。

また同時に、先天性アトピーの子供たちも増加傾向にあります。

引用:マイナス2歳からの子育て より

先日から 鈴木昭平氏の マイナス2歳からの子育てを 読み始めています。

この本は 多くの 不妊治療に携わる カウンセラーに支持されています。

障害児増加の原因は様々に考えられます。

私はとくに、地球の環境汚染が年々進んでいる事を問題視しています。

それが これからの赤ちゃんを生む お母さんの血液を汚染しているのでは

ないか。 羊水の汚染が障害を抱える赤ちゃんの生まれる大きな要因では

ないだろうか?  この点には私は強い危機感を持っています。

鈴木氏は 現在の子供たちに過去に比べ 障害が起こっている事を環境汚染が

影響しているとしています。 現在、僕が小学校の時の担任の先生がお店に

お越しいただいていますが、多動や アトピーなどで苦しんでいる子は

僕が子供の時と比べても格段に多いそうです。

本の中だけでなく実は 実際に身近でもすでに起こっている事なんですね。

 

現代は 親たちが強い危機感を持って行動を起こさなければ、赤ちゃんの命を

守れない時代になってきているのです。

しかし、厚労省のガイドラインでは、その点について本格的な取り組みをしていません。

環境汚染が将来の国民すなわち 胎児にどれくらい悪影響を及ぼすかを あまり気にして

いないようです。  だからこそ、親たちが個人的に意識を高めていくしかいないのです。

自分の子供を誰かが守ってくれることはない。 自分の子供は自分で守る。

目に見えない 汚染からまだ見ぬ子供をどう守るのか?  少し不安を掻き立てる

ようですが、でも今の時代それ位の 危機感がなくてはいけないのかもしれません。

本の感想を少しづつ感じた事を書いていきたいと思います。

皆さん、一緒に勉強していきましょう。

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【親が危機感を持たなければ 赤ちゃんの命を守れない時代】:関連ページ

【子宝ボードが 78名に】
子宝に恵まれた人 78人まで増えました。(^^♪ 最初は20人くらいだったのにね 因みに今日のタカキ薬局 去年の今頃はまだ駐車場でした。 年末の大抽選会の準備です。 スタッフが 準備におおわらわ 関連記事一覧2016年1 […]
『横沢夏子さん 妊活に挑戦!!』
妊活というフレーズが特別が市民権を得ましたね。 横沢夏子さん まだ27歳 全然大丈夫そうですね。 東尾理子さんの3人目は 妊活されている方に 希望が湧きますね。( ^ω^ )   7月に一般男性と結婚したお笑い […]
[ 温故知新 昔から伝わっているのには理由がある]
こんにちは 高木 太輔です。 最近 カウンセリングをしていて よく思うのは 温故知新 昔の人がいうことにはちゃんとした理由があるということ。 例えば『腹八分目』 とか 『寝る子は育つ』とか 『よく噛んで食べる』とか 誰も […]
[ 空胞 が多い 理由とは?]
[ 空胞 が多い 理由とは?] 今日からパソコンが変わりました。 ついにMacbook に Windowsとはやはり 微妙に違いますね。😏 さて、今日は 統合医療生殖学会に参加してきて 「空胞」について  […]
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】 先日は月経が多い人はこんな人が考えられますよ とご説明させていただきましたが。 今回は 月経が少ない人です。   『昔に比べて 量が明らかに減少して 月経が短く3日 […]
【意外と強敵 頭痛が予測できるアプリ】
女性が快適な生活を行う中で 【頭痛】は 身近な障害になります。 せっかく、前向きにはじめたことが 【頭痛】によって 調子が崩されて テンション自身が 下がってしまう事もよくあります。 先週、 大阪にて 【頭痛】の漢方薬に […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その2 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その2 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 は東洋医学的に捉えると 痰湿という状態 いわゆる 体の中の 処理されない 老廃物 が悪さをすると考えます。 現在の日本の食事は肉や油が本 […]
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】 よく 皆様から頂く質問ですが・・・ 「ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?」 この質問に対して、 一般社団法人子宝カウンセラーの会 が返答してくださいました。 A. はい 製品の […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【夢を実現する今日の一言】
【夢を実現する今日の一言】 あなたの前にはいつも あなただけの道がある (福嶋正伸さんのメルマガより) 関連記事一覧2016年12月1日 【タカキ薬局 ポータルサイト オープン】2016年12月21日 【ああ~ 終わって […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3083/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です