【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

イクメン家庭に朗報~ イクメン家庭は第2子出生率20%増

横浜市のクスリのはるな 飯塚先生のブログ記事を参考にさせていただいております

 

http://www.halna-funin.com/blog/

 

厚生労働省が「21世紀出生児縦断調査」が3月21日に公表されました。

 

「21世紀出生時縦断調査」とは・・・

「同一客体を長年にわたって追跡する縦断調査として、

平成13年度から実施している統計調査であり、21世紀の初年に出生した子の

実態及び経年変化の状況を継続的に観察することにより、少子化対策、

子どもの健全育成等の施策の企画立案、実施等のための基礎資料を得ることを目的としている。 」

(厚生労働省のHPより)

 

今回は、2001年(平成13年)に生まれた子どもと親、約1万8千組を10年間追跡した

データを分析した結果ということです。

 

それによると、1人目の子供について夫が前向きに育児参加している

「イクメン(育メン)」の家庭ほど第2子が生まれる率が高かったという事です。

3月22日付け朝日新聞より

さて、さて 「イクメン」という言葉が世の中で定着するぐらい

男性の育児参加が 積極的になってきたように最近 思います。

 

この結果は、第2子を望んでいらっしゃるご夫婦に朗報では?

最近ではこんな雑誌も出るくらい

ブラピに イクメン って 時代も変わりました。

 

うえの新聞にもありますが、、夫の育児の分担が大きいほど、第2子の生まれる確率が高いということ。しかもこの確率、けっこう高いんです。「夫の育児参加が「少ない」人より「ふつう」の人のほうが、27%も高くなった」とありますよ。

ちょっと旦那さんをその気にさせて育児から参加させる

それが2人目の近道ですね。

 

 

育児は24時間体制。「食事の世話をする」「お風呂に入れる」「おむつを取り換える」「保育園の送り迎え」・・・パパの協力が頼りです。よろしくお願いしますね。

 

ちなみに下にあるのがイクメン度チェック

僕は6点でした。

「イケメン」から 「イクメン」めざして

ゴーです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



イクメン家庭に朗報~ イクメン家庭は第2子出生率20%増:関連ページ

『子宝カウンセラーの会に参加してきました。』
『子宝カウンセラーの会に参加してきました。』 先日 大阪にて子宝カウンセラーの会に参加してきました。 僕ら向けの 子宝について深く学ぶ会なんですが なんやかやで 一年ぶりに参加させていただきました。 午前中は 大阪のみう […]
『漢方薬でできる事』
『漢方薬でできる事』 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、バランスが崩れてできないと考えます。 漢方薬はその […]
【SEET法 とは】
【SEET法 とは】   自然妊娠と体外受精の決定的な違いは 体外受精は体外で受精卵が生れて育つということ 対して、自然妊娠はその受精卵とお母さんが ごく早い段階から情報交換をしています。   すなわ […]
【タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。】
【タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。】 タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。 では 病院と併用するメリットは 妊娠する準備を整えます。 カラダ全体にヒズミがあって、それが原因となる場合があります。 体全体に余裕 […]
『6組に1組の夫婦が不妊に悩んでいる』
日本では 不妊に悩む夫婦の割合が 年々増加し、実際に不妊治療や検査を行った事の あるカップルは 6組に1組と言われています。 一方、近年は40歳を超えた高齢出産も増えていて、 厚生労働省によると、2011年に35歳以上で […]
『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』
毎年、ゴールデンウィーク明け梅雨の時期になると ◎「生理周期が乱れた」 ◎「安定していた基礎体温が変化した」 ◎「生理が遅れている」 などというご質問やお問合せが増えます。 今回は 『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』 […]
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】 生まれたばかりの赤ちゃんは肺呼吸を開始すると産声をあげます。 産声は肺呼吸のスタートの合図 元気のよい鳴き声ほど、しっかり呼吸できたというメッセージです。 もし産声がなければ大変 […]
乳腺炎に効く漢方
こんにちは タカキ薬局のタカキです 出産後、乳腺炎に悩む方がとても多いです。 母乳のつまりや細菌が原因で ”乳房の痛み・シコリ・腫れ悪寒・微熱” などの症状が現れます。 痛みを緩和するのに葛根湯(カッコントウ)や排膿散及 […]
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』 昨日は 3組の妊活に頑張っている夫婦の相談を させていただきました。 さて、人それぞれですが 3ヶ月目というのは 実は妊活に対して一つの踊り場なんですね。 『ちょっと 辞めたくなる』時 […]
『松応寺の藤の花』
ちょっとピンボケですかね タカキ薬局の裏にある 松応寺の藤の花がとても綺麗です。😊 徒歩 なんと1分 カウンセリングの後にぜひ 寄ってみてくださいね。 関連記事一覧2017年12月7日 【子どもが生まれて […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/343/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください