【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【女は7の倍数で変化する・・・ をもっと詳しく】

こんにちは

岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する

漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。

 

最近では養命酒のコマーシャルで

女性のカラダが7の倍数で変化する

7×2=14歳で初潮を

7×7=49歳で閉経を迎えるという

物があります。

 

そのお話をすると、

「ああ~ あのCMの話!!」

と納得される方が多くなりました。

もう少し詳しく説明しますと

この変化は東洋医学では腎の機能によるもので

14歳前後で、腎の機能が一定レベルに達すれば

初潮を迎える事ができ、49歳前後で腎の機能が

衰えて、閉経となるのです。

 

ここで注意が必要なのはあの話は

腎の機能が普通の人の場合

逆にいうと一定の年齢に達しても腎の気(エネルギー)

が一定のレベルに達していなければ、妊娠はできません。

 

東洋医学では「腎は生殖の本」

といわれ、腎が根本的に大事といわれています。

女性の生理周期は「蓄える時期」の卵胞期と黄体期

「排出する時期」の排卵期と月経期の2つの状態から

なっています。

 

蓄える時期には、腎のじっかりと蓄える作用と

脾の漏れない様に守る作用により、卵胞を成熟させ

子宮内膜に栄養を蓄えて柔らかい状態にさせます。

 

排出する時期は 肝の疏泄(伸びやかな代謝のリズム調節)

の働きによって、しっかりと排卵し月経血などを

きれいに残さずに出します。

 

東洋医学では大きく人体を陰と陽の2つで説明することがあります。

女性の生理では卵胞ホルモンを陰と考え、黄体ホルモンを陽と

考えます。

 

月経期から卵胞ホルモンが増え始め、卵胞期にさらに

分泌が増えて、その分泌が最大になって排卵し、

つまり月経期から陰が増え始め、卵胞期にはさらに陰が増え

排卵期には陰が極まって陰が陽に転化します。

 

黄体期には黄体ホルモンの分泌が増え始め、

最大に達した時に月経となり、つまり黄体期に陽が増えていき

月経期に陽が極まって 陽が陰に転化します。

 

このように月経周期を東洋医学では陰陽の変化に伴って

ホルモンのバランスもすすんでいると考えています。

 

漢方では卵胞期と、黄体期でお薬を変える事が

あります。  それは陰と陽のバランスを取る為

なのです。

 

さて、子宝相談をご希望の方は

0564-26-1717

(朝9:00~夜8:00まで)

お気軽にどうぞ

メールでも受け付けています。

 

 

 

 

 

すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。

そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。

誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。

心から願っております。

 

不妊治療に不安な方お電話ください。

病院の紹介も行っております。

タカキ薬局へのお電話は

電話0564-26-1717

住所 愛知県岡崎市松本町1-79

名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2

【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【女は7の倍数で変化する・・・ をもっと詳しく】:関連ページ

『女性の不調は 血流の悪化から』
『女性の不調は 血流の悪化から』   心の病、肌の病、不眠、切れやすい、不妊 現象として、生理周期の遅れ・経血が少ない・無月経 婦人病の起点と言えるのが『血虚』 血が不足していく状態の事です。 実はこれらの原因 […]
『空胞について その2 空胞の原因』
空胞で一番多い原因は 何と言っても加齢 加齢により ホルモンの低下が起きると卵子を 育てる環境が悪くなります。 高齢の人はE2 エストラジオールが低くなり FSHが高くなる傾向にあります。 この状態では 良い卵胞は育ちま […]
『空胞について その1』
不妊治療において 『空胞』について 質問を受けることがあります。 超音波検査では 卵胞の存在は確認できますが卵子は 確認することができません。 なので 採卵前の超音波検査で卵胞が見えていても 卵子はないということがあり  […]
【男性不妊を診察できる施設が圧倒的に不足】
横浜市立大学付属市民総合医療センターの湯村寧(ゆむらやすし)部長が 研究代表を務めた厚生労働省研究班は2015年度、 日本産科婦人科学会が認定する約600の生殖補助医療施設にアンケートした。   254件の回答 […]
【時に追い込んでみるのも 妊活に有効】
【 時に期間を区切って追い込んでみるのも 妊活にはよし】 不妊相談の方がお見えになると 「焦らずに 自分のペースで・・・」 と ずっと考えていましたが、子宝相談で出来る人をみていて 気づいた事が、「結構 追い込んでストレ […]
【 正月超えたら もう春  春の寒さ疲れの取り方】
【 正月超えたら もう春  春の寒さ疲れの取り方】 お正月を 春と表現しますね。(^^♪ まだ寒い日が続きますが、もう季節は春なんですよ。 ここからは一日、一日 春らしくなってきます。 身体もそれによって変化していきます […]
『タカキ薬局 お子様づれでも安心です。』
『タカキ薬局 お子様づれでも安心です。』 よくご質問いただくことに 『子供づれでも大丈夫ですか?』と聞かれます。 どうぞ 安心してお越しください。 タカキ薬局には キッズスペースも用意して ございます。 こんな感じで カ […]
【 妊娠するよりも産む事 産む事よりも元気な赤ちゃんを産む事を意識して】
【 妊娠するよりも産む事 産む事よりも元気な赤ちゃんを産む事を意識して】 こんにちは  タカキ薬局 高木タイスケです。 正月明けは 子宝相談が多いのですが、今年もそんな感じのスタートでした。   さて、ご来店さ […]
【おめでとうございます。 今年も親子を作る お手伝い】
【おめでとうございます。 今年も親子を作る お手伝い】 あけまして おめでとうございます。 今年もたくさんの「親子」を作るお手伝いをしていこうと思います。 漢方の有用性は 「できやすい身体づくり」 未病と言って 病気では […]
『ブロッコリーの収穫』
ブロッコリーの収穫をしました。(๑╹ω╹๑ ) うちの畑で取れたブロッコリー 今年は結構 大きいブロッコリーが取れます。 こんなに大きいの うちの息子の顔よりも大きいです。 僕はよく野菜不足のお客様にブロッコリーを オス […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/448/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です