【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『女性のカフェイン、アルコール、タバコが体外受精の妊娠成績に与える影響について』

『女性のカフェイン、アルコール、タバコが体外受精の妊娠成績に与える影響について』

今年の5月に 米国生殖医学会(ASRM) にて

『女性のカフェイン、アルコール、タバコが体外受精の妊娠成績に与える影響について』

Fertil Steril 2018; 110: 587(米国)doi:10.1016/j.fertnstert.2018.05.026


最新の見解が発表されました。発表された内容を要約致します。

『女性のカフェイン、アルコール、タバコが体外受精の妊娠成績に与える影響について』

カフェインが体外受精に与える影響について調査した疫学(統計)研究5論文のうち1論文だけが、体外受精の出産率低下を示しました。

また、アルコールが体外受精に与える影響について調査した疫学(統計)研究6論文のうち3論文は、現在のアルコール摂取が受精率、胚の質、着床率に悪影響であるとしていますが、1年以上前のアルコール摂取の影響はありませんでした。

一方、多数の疫学(統計)研究から、現在の喫煙が体外受精の妊娠成績を低下させることが明らかにされています。

かつての喫煙者は現在の喫煙者より良好な体外受精の妊娠成績を示しますが、禁煙と妊娠成績の関連は明らかにされていません。

妊娠を目指している方のアルコールとカフェイン摂取には制限を設けるべきであると、米国生殖医学会(ASRM)では以下の指針を提示しています。

結論

1 妊娠前のアルコール摂取1日1単位(20g)まで、妊娠中のアルコールはゼロ

2 妊娠前も妊娠中も中等量のカフェイン摂取1日100~200mgまで

3 喫煙は妊娠前も妊娠中も絶対にダメ!

これまでの常識とは逆になりますが、このように意見が食い違うのは今までアルコールとカフェインの論文が少なく今回のような大掛かりな調査が今まで無かった事が最大の理由です。

結論として、タバコに関しては間違いなくマイナスになりますので、禁煙はもちろんですが、アルコール摂取量の減少に心がけ、カフェインはほどほどに、といった生活習慣が望まれます。

ちなみに
アルコール1単位(20g)とは

・ビール換算で500ml(ロング缶)
・ワイン換算でワイングラス2杯弱

カフェイン摂取1日100~200mg とは

・インスタントコーヒー カップ2杯~3杯
・玉露 1杯
・紅茶 5杯~6杯
・缶コーヒーブラック 1缶(ショート缶)

です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『女性のカフェイン、アルコール、タバコが体外受精の妊娠成績に与える影響について』:関連ページ

【妊娠体質作りに必要なミネラル その2】
【妊娠体質作りに必要なミネラル その2】   亜鉛 男性不妊というイメージがありますが 女性にも必要なミネラルです。 タンパク質の合成にとても重要なものでして 不足すると正常な細胞分裂ができなくなってしまいます […]
【妊娠体質づくりに必要なミネラル】
【妊娠体質づくりに必要なミネラル】 妊娠体質に必要なミネラルの代表格といえば・・・ 鉄・亜鉛・そして カルシウムです。 まず鉄・・・免疫力を高め、粘膜を丈夫にする働きや 赤血球をつくったり、体内の酸素を運ぶ役割 妊娠中で […]
『妊娠前の食事と妊娠までに要した時間との関係』
『妊娠前の食事と妊娠迄に要した時間との関係』   Pre-pregnancy fast food and fruit intake is associated with time to pregnancy https:/ […]
『良い卵子を作る食材”イチゴ”』
こんにちは タカキ薬局のタカキです 今日、うちの畑で取れたイチゴです。 不揃いですが 新鮮なイチゴは生命力に溢れ、一粒食べると体がしゃきっとします😆   イチゴは、体を冷やす力があります。 &n […]
「1日1杯の炭酸飲料が妊娠率を下げるかもしれない」
「1日1杯の炭酸飲料が妊娠率を下げるかもしれない」 さて、今日はショウキ先生のブログから 引用させていただきます。 妊娠を希望しているのなら砂糖が多く含まれる飲み物は避けた方がよいと言われます。 「体にも悪そうだし」とな […]
『どこまでならいいの? お酒と体外受精との関わり その2』
『どこまでならいいの? お酒と体外受精との関わり その2』 さて、アメリカ生殖医学会やイギリス政府機関では 妊娠を望む女性のための飲酒量の目安やガイドライン を設けています。 まず、アメリカ生殖医学会では1日2ドリンク以 […]
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?   ビタミンDは骨を作ったり、体が大きくなるのにどうしても必要なビタミン 最近は 細胞レベルで分裂や増殖を調整する働きがあることがわかり 再注目を集めています。 &n […]
女性の着床に影響を与えるビタミン・・・ それは
『(ビタミンDが体外受精の際の着床環境に及ぼす影響』 妊孕性に影響する因子 卵子提供による体外受精においては、ビタミンD濃度が正常な女性の 妊娠率や出産に至る確率はビタミンD濃度が不足している女性よりも高いことがわかり、 […]
アルコールって妊活に本当に悪いの?
『妊娠を希望するカップルにとってのアルコール摂取』 妊娠を望むカップル、不妊治療を受けているカップルにとって、 アルコール摂取については、少々、気になるところです。 「飲み過ぎ」は健康に損なうことは言うまでもありません。 […]
『卵子を元気にする食材  牡蠣』
『卵子を元気にする食材  牡蠣』 紀元前から欧米人が生食する唯一の水産物が牡蠣です。 日本でも 古くから食べられていて、広島、宮城、三重、岩手 と多く産地が多い食品です。 身の肉は『温性』で肝臓機能を強化する効果があり […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4679/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください