【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【少子化が深刻です。】 岡崎市 豊田市で不妊症を漢方で応援

 

こんにちは

岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する

漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。

さて、中本さんのメルマガからです。

ゴールデンウィークに帰省し、「赤ちゃんまだ?」の心痛む一言を言われたご夫婦も

おられると思います。

5月5日の子供の日の新聞記事です。(記事が小さくですみません)

この1年間で16万人子供(14歳以下)が減りました。

つまり、15歳になった方と今年生まれた方は全国で16万人も差があります。

子供の増加のあったのは東京都のみ。前年と変わらないのが福岡県、沖縄県。

あとは、どの道府県も子供の割合が低下しています。

秋田県は、子供割合が最も少なく、県民の10.8%の方が子供(14歳以下)です。

世界的にも日本は子供の割合が少ないです。

少子化問題と子宝相談を合わせて考えている訳ではありませんが、赤ちゃんを望む、

一組でも多くのご夫婦に幸せが訪れますように。

ゴールデンウィーク中には、東北から妊娠報告を頂きました。

この患者は、39歳。不妊治療は初めてすぐにホルモン剤による副作用で断念。

2年間、治療を再開するか悩まれていました。(結局治療はされていません)

ショウキT-1を1日2包、松康泉を1日6粒、3か月間愛用されてご懐妊。

全国から妊娠症例を沢山教えて頂ける

こらからも、是非よろしくお願い致します。

さて

子宝セミナー開催のお知らせです。

「サプリメントと妊娠」

というテーマで1時間半

お話をしていただきます。

葉酸、亜鉛、ルイボスティーなどなど

妊娠に少しでも助けになればとサプリメント

をお飲みになられている方も多いと思います

でも、実際何のために飲んでいるのか?

なんとなく よさそうな感じがしてのんでいる。

そんな意見をよく聞きます。

今回は 英ウィメンズクリニック のサプリメントセンター

を統括する 山口庸二 先生にお越しいただいて

正しい、サプリメントの取り方を解説していただきます。 

ちなみに以前のセミナーは

こんな感じでした。

http://www.takakikanpo.com/blog/2014/06/post-213.html

日時

619日(金曜日)

1830分 ~ 20時 まで

岡崎市市民会館

第5集会室で行います。

http://shiminkaikan.com/simin_access.html

参加費は無料

限定25名様です。

お一人でも

ご夫婦でもご参加

いただけます。

お申込みは

0564-26-1717

(月~土 9:00~20:00

t-takak@jasmine.ocn.ne.jp

まで、

お名前

参加人数

電話番号を記載してくださいね

【子宝セミナー 参加希望】とご返信ください。

さて、さて、子宝相談をご希望の方は

0564-26-1717

(朝9:00~夜8:00まで)

お気軽にどうぞ

メールでも受け付けています。

すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。

そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。

誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。

心から願っております。

不妊治療に不安な方お電話ください。

病院の紹介も行っております。

タカキ薬局へのお電話は

電話0564-26-1717

住所 愛知県岡崎市松本町1-79

名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2

【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【少子化が深刻です。】 岡崎市 豊田市で不妊症を漢方で応援:関連ページ

【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】 瘀血の症状で 多いのが 口の渇き、便秘、下腹部の張り があります。 口渇、便秘は 患者さんから訴えてくることは 少なく 便も便秘ですか と聞きますが 自分の便と 他人の便と比べ […]
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】 昨日は 関西伝統漢方研究会の定例会に 大阪まで参加してきました。 講師の小西先生から 冷え性についてのご講義が ありました。   詳しくは またまとめてから掲載させ […]
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】 瘀血(オケツ)はどんな状態で現れるのでしょうか? 結構 特徴的な症状で出てくることが多いです ちょっとまとめてみました。 1 全身に現れる瘀血 瘀血でいう全身の症状に 冷え性がありますが […]
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】 さて 昨日続き 【腹 8分目】 の作り方です   腹八分目  よく体にいいのは なんとなく分かりますが   でも、そもそも なんで腹八分 だといいのでしょう? […]
【夫婦げんかと不妊症の関連】
【夫婦げんかと 不妊症の関連】 いつも 面白い情報を提供してくださる 山口先生 ( ◠‿◠ ) ちゃんとした エビデンスがあるから いいですよね。 さて、 『夫婦喧嘩が炎症を引き起こす可能性がある』 24~61歳の結婚3 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その3』 不妊の患者さんに漢方を使う場合 十分な注意が必要です。 例えばアトピーで痒みが 強い患者には竜胆瀉肝湯 や 黄連解毒湯もつかいます。 しかし、不妊は長期間使うこともあるので体 […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その2』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 不妊治療がうまくいかない時は炎症を疑ってみます。 判断基準としてクラミジアが過去に陽性だった方も 注意が必要です。 クラミジアに対する抗体を持って いる事が炎症に繋がっている可能性が […]
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える その1』
『不妊治療は清熱利水で炎症を抑える』 妊娠は病気ではありませんが、女性にとって 激しい生理変化です。 胎児という自分とは違う ものを自分の体の中に入れるというところに 母のすごさがあります。 妊娠は免疫に関係しており、免 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/674/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください