漢方相談 タカキ薬局

【カウンセラー夫婦の体験談 妊娠成功の5つのコツ】

僕ら夫婦 38歳にして無事に コウタという息子を一人
設ける事ができました。
 
34歳で結婚して 3年間 病院で不妊治療を行っても
できなかったのが、
ある日から次の事を守ったら結果がでたのです。
 
その 守った事とは
 
① タンポポ茶 ショウキT-1
  妻は 一日3包 僕は 一日1
忘れずに服用しました。
 
  妻 松康泉 を 一日 6粒 忘れずに服用しました。
リナグリーン21 を しました。
  僕は カキ肉エキス マリンハートを8粒服用しました。
 
② 妻は 温灸器で 一日 一回必ずおへそを
温めました。
 
③ セックスの回数が 排卵日前後に2~3回ほど
  忙しい時は 1回程度になっていたので
回数を可能な限り 増やしました。
  (月に7回~10回ほどに)
 
④ 男性もストレスが溜まると精液の状態が悪くなると
聞いていたので、 仕事の配分を考えて
排卵日前後に仕事のピークが来ない様に
調整をしました
 
⑤ 食事 特に朝食は和食を心がけました
 
それをはじめたのがH11年の1月から
そうすることで3月に検査薬に陽性反応が・・・
 
信じられませんでした。
 
でも、「あっ ちゃんと取り組めばできるんだ」
そう思った瞬間です。
 
残念ながら3月の妊娠は 流れてしまいましたが
 
それでも、気を取り直したところ
7月に再び 妊娠
今度は 順調に育ち、昨年の428日に
待望の出産。
今、子育てを大いに楽しんでおります。
 
上の5つが 実は今のカウンセリングの基本に
なっています。
 
ただ、ひとつ ⑥番目のポイントがあります。
重要な事ですが、とても簡単な事です。
 
さて、なんでしょう?
 
カウンセリングに来られた時に
「ところで6番目ってなんですか?」
ってお聞きください。
あなたにだけ お知らせしますね。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG