漢方相談 タカキ薬局

【妊娠中の冷えの影響について 妊娠中こそ温める事が大事】

「妊娠中の冷えの影響について」
 
『冷え』ですが、今年は暖かい日が続きますが
それが影響か ちょっと油断している方が多いように
思います   皆さん大丈夫ですか?(*^-^*)
特に 寝る時が油断しがち
寝冷えしないように気をつけましょうね!
冷え性
今日は妊娠中についての『冷え』についてですが、
妊活中は一生懸命冷え対策をするのに、妊娠すると油断してしまう方がいます。
 
ホルモンの関係で体温が上がるので仕方ありませんが、実は上半身がポカポカしてるだけで
下半身は冷えてしまってることが多いんです。
 
身体が冷えてしまってると子宮の筋肉も冷えるので、普通より弱い陣痛になってしまうことが多いです。
強い収縮ほど子宮口の開きがよくなって安産になります。
 
つまり陣痛が弱いと、有効な陣痛が続かずに時間のかかる難産
になってしまうわけです。
 
時間がかからず安産な方と、出産までに時間がかかる難産の方の違いは、
この体の冷えにあるとさえ言われています。
 
また、妊娠中はお腹が張りやすくなったり手足もむくみやすくなりますが、
これは身体が冷えてるとさらになりやすくなるので要注意です。
子宮が冷えていると赤ちゃんは温かい場所を探して動き回り、
逆子の原因にもなるとされて います。
 
出産後の母乳の出も悪くなったりといろいろと
影響が出るので気をつけておきましょう。
 
 
妊娠中もお勧めの卲氏温灸器はこちらです。(#^.^#)
タカキ薬局のほぼ 全員のお客様も愛用されています。
カンタン・お手軽・そしてリーズナブルです。
温灸器
DSC02356
5b0983173b3c57c35d2f0671285ae54a-212x300
以前より ご案内させていただいております。
子宝セミナー 残り2週間を切りました。(^^♪
現在のところ すでに33名のご予約をいただいております。
40名の定員とさせていただきます。
本来ならばもっと多くの方にお聞きいただきたいの
ですが、申し訳ございません。
残りわずかですので、お申し込み希望の方はお急ぎ
くださいませ
【病院では教えてくれない
潜在意識を味方に付けて妊娠力をアップするセミナー】
120804_102657_convert_20120808163319
 
生理が来る度に落ち込みひきずる
お友達が妊娠した事を素直に祝えない自分が嫌。
自分がママになれるなんて思えない
明るく明るくと思ってもどうしても塞いでしまう
 
そんな事で苦しんでいる方ちょっと考え方を変えて
潜在意識を仕組みを少し理解するだけで
明るく妊活に取り組めるようになります。
 
米国で「心・意識」について学んだことをカウンセリングに生かして
1500人以上の不妊相談の実績がある
坂駄みすず先生が長野で実際にお店で開催していた
セミナーを岡崎で開いていただきます。
メディカルルームで講演1
 
セミナーに参加すると
生理が来て落ち込んでも、気持ちの切り替えが上手になる。
お友達の妊娠を心からお祝いできる気持ちになる。
「私はママになれる」と信じられるようになれるようになりますよ。
お申し込み方法は 下記にございますので
ご参照ください
 
定員35名(すでに15名参加希望ありお早めに)
参加費 2000円 (事前申し込みの方は1000円になります。)
お申し込み方法 タカキ薬局にお電話
0564-26-1717
(月~土 9:00~20:00)
もしくはメールにて お名前と参加人数 連絡先をお知らせください。
(下記のお申し込みサイトを使っていただくと便利です。)
坂駄みすず 先生 のご紹介
子宝カウンセラーの会講師時写真
しあわせカウンセラー 登録販売者 不妊カウンセラー
自分の子供が登校拒否になったことをきっかけに、「こころ」について学ぶ。
自らの人生を通して潜在意識を探求する自己開発プログラムに6回渡米する。
アダルトチェルドレン・インナーチャイルド、など、幼少時代の心の傷(トラウマ)
が大人になってからの行動パターンを作ることを確信する。
今、起きている悩みがどこから来ているのかを、心に寄り添いながら一緒に探し、
癒し、行動パターン、思考パターンをを変えていくカウンセリングを行っている。
イメージトレーニングも取り入れている不妊カウンセリングは、100人以上の
妊娠例を持っています。
1500人以上のカウンセリングの実績を持ち、
しあわせな人生を送ることをサポートする「しあわせカウンセラー」として
講演・カウンセリングを行っている。
お申し込みはこちらからお願いいたします。
http://form.os7.biz/f/cc0c34c9/
 
 
 

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG