【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【STORYにショウキT-1を用いた妊娠報告が紹介されました。】

STORY12月号(表裏)

「STORY」という雑誌

40歳の女性に絶大な支持を得ている女性誌

 

この「STORY」の12月号 に 今回41歳で

出産されたモデルさん

芳川あずささん の記事が掲載されています。

英ウィメンズクリニックの 山口先生から

教えてもらいましたが、ショウキT-1の販売会社も

知らないうちに掲載をされていて びっくりされていました。

STORY12月中

30歳でジュエリーデザイナーの旦那様と結婚されて

そのうちに 出来るだろう と思っていて

仕事に家事に追われて どんどん時間が過ぎていく中で

妊活 の一環として ショウキT-1と温灸器を 続けたそうです。

モデルさんの仕事は一見華やかですが 寒空の中で撮影をしたり

スタイルを維持する為にかなり過酷みたいです。

僕が好きなエピソードは

「赤ちゃんのおむつを購入した時に 本当にお母さんになったと実感して

涙が出た」というところ

働く女性が 妊娠・出産するという事はこういう事なんだと

伝わってくる記事でした。

少し前の雑誌ですが、機会があったらぜひ一度お読みください。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【STORYにショウキT-1を用いた妊娠報告が紹介されました。】:関連ページ

【 産後の不調  キュウキインを使用して改善した例】
【 産後の不調  キュウキインを使用して改善した例】 コタロー漢方の学術から 漢方を使って良かった例が届きました。 今回は 産後の不調です。   30代 女性の方 産後(初産)11カ月が経つが 体がだるく、イラ […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その4 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その4 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫に漢方は効果があり、成功例も多くあります。 痰湿が妊娠の妨げになっているので、女性は温めるだけでなく 水を出していく事も考えます。 痰湿を […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その3 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その3 (統合医療生殖学会より)】 「婦宝当帰膠 を8年飲んで 冷えは取れて調子は良い ですが3年 不妊治療をしているのに良い卵子が取れないのはなぜですか?」 と聞かれました。  婦宝 […]
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】
【ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?】 よく 皆様から頂く質問ですが・・・ 「ショウキT-1 妊娠中も飲めますか?」 この質問に対して、 一般社団法人子宝カウンセラーの会 が返答してくださいました。 A. はい 製品の […]
【排卵障害 の方の 治験例 解説編】
【排卵障害 の方の 治験例  解説編】 36歳 不妊歴 2年(結婚歴5年) 夫婦の原因 特になし 結婚後、3年近く 妊娠しなかったため、婦人科を受診しました。 ホルモンのバランスが悪く 排卵障害が起きているという診断で […]
【排卵障害 の方の 治験例 治療編 その2】
【排卵障害 の方の 治験例 治療編 その2】 36歳 不妊歴 2年(結婚歴5年) 夫婦の原因 特になし 結婚後、3年近く 妊娠しなかったため、婦人科を受診しました。 ホルモンのバランスが悪く 排卵障害が起きているという診 […]
【排卵障害 の方の 治験例 治療編 その1】
【排卵障害 の方の 治験例 治療編 その1】 36歳 不妊歴 2年(結婚歴5年) 夫婦の原因 特になし 結婚後、3年近く 妊娠しなかったため、婦人科を受診しました。 ホルモンのバランスが悪く 排卵障害が起きているという診 […]
【不妊症によく使う 漢方薬 当帰建中湯 】
【不妊症によく使う 漢方薬 当帰建中湯 】 タカキ薬局 は 漢方のご相談が特徴なお店です。 分かりにくい女性の漢方薬を解説してみたいと思います。 今回は  当帰建中湯(とうきけんちゅうとう) という漢方薬です。 冷えから […]
【現在人は 糖鎖不足  糖鎖ってなあに?】
【現在人は 糖鎖不足  糖鎖ってなあに?】   今回は タンポポ茶 ショウキT-1にも 含まれる 【糖鎖】について お話してみようと思います。 <注目の物質、糖鎖> 糖鎖は、現在医学の分野で大変注目されている物 […]
【不妊症によく使う 漢方薬 桃核承気湯 】
【不妊症によく使う 漢方薬 桃核承気湯 】 タカキ薬局 は 漢方のご相談が特徴なお店です。 分かりにくい女性の漢方薬を解説してみたいと思います。   今回は  桃核承気湯(とうかくじょうきとう) という漢方薬で […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2131/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です