【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【朝日新聞の記事より 44歳 多忙理由に独身時に採取 出産に成功】

2月3日づけの 朝日新聞の記事からです。

【健康な女性 凍結卵子で出産】

44歳 多忙理由に独身時に採取

健康な女性が 数年前に大阪市内のクリニックで自分の卵子を凍結し

その後女児を出産し事がわかった。

健康な女性が仕事など社会的な理由で 卵子を凍結して将来の出産に備える事に対し

日本産婦人科学会の委員会は 昨年、「推奨しない」との報告をまとめている。

 

採卵で体に負担をかけることや 妊娠、出産が保証できないなどが理由だ。

 

卵子の凍結と体外受精を担った 大阪市のオーク住吉産婦人科によると

出産した女性は44歳の看護婦  独身だった41歳の時に仕事の多忙などを理由に

卵子を凍結  2年前に結婚し、この卵子を使った体外受精で妊娠し昨年5月に女児を出産した。

 

同クリニックでは 健康な女性の卵子凍結では2010年から開始

昨年末までに計229人の卵子を凍結保存し、17人で体外受精を実施

出産できたのはこの女性だけだった。

費用は全額自己負担で今回の女性は数百万円かかったという

 

↓↓↓  ↓↓↓

こんな記事がでていました。

団塊の世代ジュニアが いよいよ42歳を超えてきて

焦り始めている人も多く出ています。

この流れは恐らく 止められないでしょう。

それにしても 17人中1人 とは

いかに 体作りが大事か?  漢方薬に期待される人も出てくるのでは

 

健康な女性・・・・ って所がミソですね。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【朝日新聞の記事より 44歳 多忙理由に独身時に採取 出産に成功】:関連ページ

【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】
【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】 人には本来、体の中に異物が入ってきた時にそれを攻撃する反応が起こります。 この免疫の働きが不育症の要因となることについて書きます。 (自己抗体異常) 自己抗体異常とは […]
【不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について】
『不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について』 血液の凝固因子について書きます。 血液は、傷や出血があった際には、様々な因子が働いて固まる 仕組みになっていますが、血液が固まりやすい状態が不育症の要因となると […]
【不育症の原因と治療について② 子宮や感染症の要因について】
【不育症の原因と治療について② 子宮や感染症の要因について】 (子宮の異常) 子宮筋腫、子宮内膜症、子宮形態異常(双角子宮、中隔子宮、重複子宮など)、 子宮腔内癒着、内膜ポリープなどが流早産の原因となることがあります。 […]
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】 流産や不育症の原因を特定することは大変難しいことではありますが、 不育症の検査で異常が判明した場合の原因とその治療法について ご紹介していきたいと思います。 まず今回は内分 […]
【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】
【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】 こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。 今日からググッと寒くなってきましたね。 とにかく気をつけてもらいた […]
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】 不妊症の原因の一つに 卵管に問題がある場合が あります。 卵管が狭くなっていたり閉じている状態です。   その場合 卵管鏡下卵管形成術(FT法)という方法がありま […]
【SEET法 とは その2】
【SEET法 とは その2】 一方 お母さんの情報を受けながら 子宮内膜の状態を整え、受精卵のベッドを ふかふかにして着床の用意をしておくというわけです。 ところが体外受精では、受精卵はお母さんと隔離された 状態ですから […]
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』 体外受精の方法ですが 一般的には受精卵をいったん冷却して、子宮の状態を整えてから 移植すると妊娠率が大幅にアップします。 凍結方法は ガラス化法(急速凍結法)と緩慢凍結法があり […]
【禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?】
「禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?」 禁欲期間については 期間を置いた方がいいのか それとも置かない方がいいのか? 結構まちまちですね。   アメリカやインドにて論文が発表されましたのでご説明致します。 […]
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】 先日は月経が多い人はこんな人が考えられますよ とご説明させていただきましたが。 今回は 月経が少ない人です。   『昔に比べて 量が明らかに減少して 月経が短く3日 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2274/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください