【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【性行のタイミング 3-5-3の法則】

3-5-3の法則

をご存知ですか?

p6

 

先日、性行を持つタイミングについて勉強させて頂きました!

排卵日前の3日前に、一度仲良し(精子の浄化)した後に5日間夫婦生活

最後3日後に仲良しの方法を教えて頂きました。

この3日前に仲良しのタイミングなのですが、だいたいこのあたりに排卵だろうとされる日の前後2日間を含めた

5日間が勝負の日だとするとその勝負の日の初日の3日前の日のことです。

同様に最後の3日も勝負の最終日から3日経ってです。

 

最後の3日後が肝です!子宮を刺激することによって受精卵を着床しやすくするためです。

 

 

 

その理由は、、、

 

 

 

SEET法をすると、着床しやすくなる。それは、先に培養液を先に戻すからです。胚盤胞まで培養した培養液の中に

卵因子と言われるものが「今から受精卵になるので、着床しやすくして下さいね」と子宮にメッセージを送るためだと言われています。

また、子宮を刺激するためだと言われています。

 

セルフSEET法として、最後3日後に仲良しして頂くことによって子宮を刺激してあげて下さい。

SEET法

 

 

また、卵子の膜が固くて精子が入りにくく、受精卵になりにくいと言われたお客様の話をお伺いしました。

卵子の膜が固くなる一つに原因に、老化が考えられます。老化するということは、酸化していることにもなります。

おじいちゃんが屈伸をするのは、急には難しいです。小学生が屈伸をすることは、簡単にできます。

老化をとめるために、抗酸化のある松康泉を9粒おすすめさせて頂きます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【性行のタイミング 3-5-3の法則】:関連ページ

【5月19日 40歳でも間に合う妊活講座 その⑪ 女子力をアップすることは妊活に繋がる】
【5月19日 40歳でも間に合う妊活講座 その⑪ 女子力をアップすることは妊活に繋がる】 今日は第11弾 ショウキ先生の話も 終盤戦に入ってきました。 やはり不妊治療は夫婦の問題 お互いの体の 状態を理解することが大切で […]
【妊活支援市民講座  禁欲期間と胚盤胞発生率】
【妊活支援市民講座  禁欲期間と胚盤胞発生率】   禁欲期間と胚盤胞発生率ですが、実は胚盤胞受精卵の成長に影響します。 禁欲期間が 1日以下だと 胚盤胞発生率が54% 5日以上ですね だと 47.4% つまり7% 禁欲期 […]
【妊娠率を上げるには夫婦生活を変える事】
「子供が欲しいけどなかなかできない」 という方に是非チャレンジして欲しいことがあります。 それは、「1ヶ月間、できるだけ毎日セックスして下さい」ということです。 本当は、1ヶ月と言わず3ヶ月くらいは毎日セックスして欲しい […]
【体外受精 人工授精中に 性生活って持った方がいいの?】
「たくさん性交したほうが妊娠に有利であるという 免疫的なメカニズムを確かめた研究結果が発表」されました。 ————– 最新ニュース解説 Oct.2015____ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2404/trackback/

1件のコメント »


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です