【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【東海愛知新聞に掲載されました。 耳鳴りについて】

【東海愛知新聞に 掲載されました。】

2月14日の 東海愛知新聞に

僕の記事が掲載されました。

子宝とは関係ないですが

耳鳴りについてです。

【耳鳴りについて】

 

耳鳴り 時に「キーン」時に「ジー」って感じで

実は 現代医学ではまだ 治療法どころかなぜ起こるのか

原因もまだしっかりと判明していないんです。

当店でも 「漢方で耳鳴り治したいんだけど・・・」

なんてよくお越しになります。

 

耳鳴りに対しては 2500年前の書物 黄帝内経にも

「腎は耳を主る・・・・・ 竅に在りては耳たり」など

の記述もあり 昔の人も耳鳴りで悩んでいたようですね。

 

漢方でも 耳鳴りは難しい症状ですが、でも

その辺りが心強いところだと思いますし

じっくりと取りくめば 徐々によくなっていきます。

何事もあわてない事です。

 

漢方ではその人の体質などに合わせて10もの分類を

して耳鳴りに対応しています。 確立された対処法が

あるというのはなんとも心強い事だと思います。

 

ただとても全部は紹介できないので、2~3紹介いたします。

耳鳴りは大きく分けて 耳自体の経絡(気の流れが通じてない)

症状と 体の内からおかしい症状と分けて考えます。

漢方では耳だけの症状としてみるのではなく、体全体から

起こっている事としてとらえるのが 現代医学との違いです。

 

耳の通りをよくする漢方薬は 開竅薬 といって

当店では牛黄清心元 というお薬を用います。

このお薬は 穴を広げ気を通してあげるお薬です。

耳に塞いだものを取り除くイメージです。

 

この薬は10の分類すべてに用います。

その上で 大きく分けて 老化からくる場合と

ストレスからくる場合 季節からくる場合と分かれます。

 

一番多いのが 老化からくる耳鳴りです。

セミの鳴き声の様なジージーとかすかな耳鳴りがして

夜に増大するタイプです。 次第に聴力が減退してくる

中高年~高齢者に多いタイプです。

 

同時に 頭のふらつき、めまい、不眠 などが伴っている

事が多いのも特徴です。

この場合は 老化による体の歪が 耳鳴りを引き起こす

震源地として考えます。   滋腎通耳湯(じじんつうじとう)

という漢方薬と 牛黄清心元 を両方で 内と耳のつまりを

一緒に取る事をしていきます。

 

滋腎通耳湯は 豊臣秀吉が納めていたぐらいの時代に

世に出てきた漢方薬です。 耳に通じるという字からしても

想像しやすいですね。

 

もうひとつは ストレスからくる耳鳴り

仕事や人間関係などで精神的ストレスや緊張が多く

特長として 高く大きい音の耳鳴り(キーンキーン)といった

ものが多いです。

 

その場合は 加味逍遥散 や柴胡疎肝湯 といった 柴胡という

生薬が入ったお薬 と 牛黄清心元 という漢方薬を一緒に

お出しします。  すると耳鳴りがよくなると同時に

ストレスも落ち着いてきます。

 

一部でしたが 具体的に耳鳴りについてご説明させて

いただきました。 内容が少し難しかったと思いますが

耳鳴りでお困りの方 あきらめずに対処の方法が

ある事が伝わればうれしいです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【東海愛知新聞に掲載されました。 耳鳴りについて】:関連ページ

『原因不明の流産を繰り返す女性 実は天然葉酸が足りなかった??』
『原因不明の流産を繰り返す女性 実は天然葉酸が足りなかった??』 妊活で葉酸を飲まれている方多い思いますが 天然の葉酸をお飲みになってますか? 人工と天然の葉酸の違いは 以前にもお伝えしましたが 養蚕を代謝する遺伝子の関 […]
【卵巣力を上げるツボ】
卵巣力を上げるツボ どんなツボを温めると効果があるのか? 地倉というツボをぜひ 温めたり、マッサージして下さい。 ちょうど口角あたりです。 顔の筋肉のトレーニング注目されているようですが若い方は 顔の筋肉も若いですからリ […]
【女性の男性化が 多嚢胞の原因??】
妊娠したくても仕事のストレスや冷えに よって妊娠しにくくある 『自然妊娠力を高める本』 美馬レディースクリニック 美馬博史先生の著書より 〜仕事をしている女性は、仕事に夢中になって 子供を産むタイミングを失っている人が […]
『自宅で調理しない食事頻度と妊娠しやすさの関係』
コロナの影響で自粛が続く中 逆に妊娠する率は上がるのでは? と言われています。 僕もその意見には賛同するのですが その理由の一つに自炊する事が増える事と 外食が減るから・・・ 今回は 『自宅で調理しない食事頻度と妊娠しや […]
【なぜ体温は37℃なのか?】
【なぜ体温は37℃なのか?】 人は体温がほとんど変化しない「恒温動物」。 日本人の体温(平熱)は、平均36.89℃とされており、1日のうちの体温変化は、 ほぼ1℃以内におさまるのが普通です。人の体温は、約37℃に保たれて […]
【生理痛辛い人は妊娠しにくい病気が隠れている場合が 注意が必要です】
【生理痛辛い人は妊娠しにくい病気が隠れている場合が 注意が必要です】 一般的なPMS(月経前症候群)や月経困難笑などの場合は関係ありませんが 生理痛の原因が子宮内膜症や子宮筋腫などの場合は妊娠しづらい場合があります あま […]
【薬を飲んでいてはダメ?】
薬を飲んでいてはダメ? 妊娠前は問題ありませんが 以下の時期は控えましょう 妊娠前であれば 頭痛薬や風邪薬等の市販薬などを 飲んでいても多くは問題ありません ですが、何か心配・・・ と言われる方もいるでしょう。 心配なら […]
『 冬の寒い季節での精液容器のお取り扱いについて』
妊活をされている方で 人工授精や体外受精・顕微授精 をされている方多いと思います。 今回は冬の寒い季節に体外受精や顕微授精をされる際に ご主人の精液を精液容器に入れてクリニックまで 持って行く際の注意点を書きます。 『 […]
【性交のタイミング3-5-3の法則】
3-5-3の法則 をご存知ですか?   先日、性行を持つタイミングについて勉強させて頂きました! 排卵日前の3日前に、一度仲良し(精子の浄化)した後に5日間夫婦生活 最後3日後に仲良しの方法を教えて頂きました。 […]
『16人に1人が体外受精』
『16人に1人が体外受精』   16人に1人が体外受精で誕生しているようです。 小学校のクラス内に2~3人は体外受精で誕生した子供がいる計算になります。   https://headlines.yah […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3296/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください