【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【次世代を担う良い子を育てるために】

【次世代を担う良い子を育てるために】

私はもう15年前から「マイナス2歳からの子育て」を提唱してきました。
障害児と関わるうちに、次世代を担う良い子を育てたいと思ったのがその動機です。
当時 読売新聞のいばらぎ版に「新・こども事情」が掲載された事があります。

マイナス二歳といえば まだ胎児としての生命も誕生していない状態です。
そのころから母体の体調を整えてこそ、健康な赤ちゃんが期待できるという内容でした。
つまり母体の血液をきれいにしておきましょうという提案です。

胎児は目や耳ができてくる3ヶ月ごろから、音で脳への入力を行い 神経回路の形成をはじめます。
その時期から、お母さんが胎児への話しかける事が大切です。

美しいもの、きれいなものを見た時、嬉しい、楽しい出来事があった時など、お母さんはすかさず
胎内の赤ちゃんにその感動を伝えてあげるのです。
その働きかけが、感性豊かな子供を育てる上で重要だと気づいたのです。
(マイナス2歳からの子育て より)

 

pregnant woman’s belly with colorful butterflies

鈴木昭平 さんの 著書から です。
先日 いただいた 柴田美智子さんの 「はじめまして赤ちゃん」でも 同様の事が
書かれていました。
胎児教育の最も大事な事は 「親子の絆を強める事」 すなわち
胎児ではなく 一人の人間として 扱う事
豊かな愛情と良い情報と適切な刺激を与える事

 

少し雲を掴むような話ですが、妊娠中はもとより、妊活中の方も
すでに子育ては始まっているんだ と意識することから始める事だと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【次世代を担う良い子を育てるために】:関連ページ

【タカキ薬局の子宝カウンセリングについてのQ&A】
こんにちは 高木タイスケです。 2月も今日で 終わり 明日から3月 ついこの前 お正月だと思ったのですが早いものです。 さて、タカキ薬局に対する質問がいくつか来てますので ここでまとめて お答えしておきたいと思います。 […]
『出生数が86万人に 回復のキーワードは男性の自信!?』
『出生数が86万人に 回復のキーワードは男性の自信!?』   朝日新聞の情報からですが 今年の出生数が発表されましたね 以下は朝日新聞の記事から 少し前に出生数が100万人を切った という事でしたが、この減少ペースは 本 […]
【第50回 子宝カウンセラーの会に参加】
【第50回 子宝カウンセラーの会に参加】 第50回の子宝カウンセラーの会 が大阪であり 参加してきました。   日々勉強、勉強です。   舌を見てその方の体質を見ていく この方は心が弱って 体が冷えて […]
【妊娠がわかったら・・・  パパに知っておいてほしい妊娠中の女性のケア】
【妊娠がわかったら・・・  パパに知っておいてほしい妊娠中の女性のケア】 妊娠初期とは おおよそ 妊娠0週から15週位の事をいいます。 15週というと おおよそ 3ヶ月~4ヶ月くらいです。 その間、女性の体と赤ちゃんは  […]
『妊娠検査薬の使い方について』
『妊娠検査薬の使い方について』   今回は妊娠検査薬の使い方に関してです。 妊活をされている方は ぜひ手元に妊娠検査薬を 持っておいてください。   そして、何もなくても 一度 使っていただくと事をお […]
【 へその緒と妊娠診断 その1】
【 へその緒と妊娠診断 その1】 ジャックと豆の木 という童話がありますが 胎児とお母さんを繋ぐ『へその緒』はまさに この『ジャックと豆の木』の状態です。 胎児は当然お母さんから栄養をもらわないと 生きていけません。 受 […]
【 子宝をのぞむなら 子育ても見据えて】
こんにちは 漢方相談 タカキ薬局の高木と申します。 『もう妊活の時期から 子育てははじまってますよ』 という話を良くします。 その結果を出したらなら ちょっと先を見据えるといい 物事を成し遂げる時に使う言葉ですが 少し  […]
【生命はどうして生まれてくるのか? 昔の人の考え方】
【生命はどうして生まれてくるのか? 昔の人の考え方】   これだけ科学が発達しても まだまだ分からない事って多いんです。   生命がどうやって生まれてきたのか? 昔の人は興味を持ちました。 アリストテ […]
『僕らも不妊治療を経験しました。』
夫婦ともに、38歳で出産しました!! 夫婦ともに 38歳 出産!! 分娩室でかわいい男の子のうぶごえが響いた時、自然と涙が流れていました。 僕ら夫婦、34歳で結婚 4年間恵まれず、病院にも通いました。 でも、それだけでは […]
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』 最近、ウエディングコーディネーターの方が タカキ薬局に来店されて、お話しするケースが多いのですが よく結婚した後に 式場から 来場を促す手紙が届きます。 『式場にもう一回来て […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3327/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください