【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【女性の職種、卵子の数に影響】

働く女性が増えてきて、その働く事 事態が妊娠に影響するのでは???

と 漠然と思っていたのですが、その事に関した データのご紹介です。

 

女性の職種、卵子の数に影響

重いものを持ったり勤務時間が不規則な仕事をする女性には、卵子の数や成熟度が低下するおそれがあるという。

特に過体重や肥満の女性、37歳以上の場合にはこの傾向が強く見られたとのこと。(ハーバード大学からの研究報告)

「妊娠を計画している女性は、夜勤をしたり重いものを持つ仕事がリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)

に与える潜在的な負の影響力について認識すべきだということが、私たちの研究から示唆されました」

と研究を率いてきた環境保健省の研究員であるリディア・ミンゲエス・アラルコン氏は述べている。

先行研究では、仕事のスケジュール、職種による身体的要素と生殖能力との関連が示唆されてきた。

しかしそれらは、生殖ホルモンや卵巣機能などのバイオマーカーそのものを測定した研究ではなかった。

今回の新しい研究では、バイオマーカーと職業の要因との関連を明らかにしたという。
研究では、2004-2015年の間にマサチューセッツ総合病院の不妊治療を希望した500名近くの女性が対象であった。

対象者の生殖に関するバイオマーカーを直接測定した。

研究者らは、卵胞の数や卵胞刺激ホルモン(FSH)、エストロゲンの値、健康な胚になるような成熟卵の数などの生殖に関するバイオマーカーを調査した。

また、仕事の労働力と、スケジュールについて質問票を用いて調査し、バイオマーカーとの関連を分析した。

その結果、職場で重いものを動かしたり持ち上げることが、卵胞数や卵子の数と反比例の関連があったことを明らかにした。

重いものを動かす、持ち上げると答えた女性では、持ち上げることのない女性と比較して、

卵子の数が8.8%、成熟した卵子が14.1%少なかったことが明らかになった。

過体重や肥満の場合、37歳以上の女性で強い関連がみられた。仕事時間が夜間や不規則な女性では、卵子の数が反比例の関係があった。

一方で、仕事の因子とエストロゲンとFSHの値との間には関連がなかった。
重いものを動かしたり、持ち上げることが、卵子の数や質に与えるメカニズムは明らかになっていないと研究者らは述べている。

また、仕事が不規則である場合の卵子の数の減少には、サーカディアンリズムの乱れによると推測している。

卵巣の老化よりも、むしろ肉体的労働が卵子の生殖や質に負の影響を与えている。しかし、仕事を回避した場合に、卵子の数の現象や質の低下が、

どのくらい回避できるかについては、更なる研究が必要となると、栄養学科のオドリー・ガスキンズ研究員は述べている。

出典 『職業環境医学』(論文要旨)

↑↑↑↑↑↑ ↑↑↑↑↑

確かに 仕事を辞めて 授かる方チラホラお見えになります。

ただ、生活上 どうしても働かないと いけない人がほとんど

その為に漢方薬が 有効なんですね。

それにしてもこの現状  女性の活躍場を増やそうとしていて なおかつ 少子化対策もしていこうとしている

政府はどう考えているのでしょう?

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【女性の職種、卵子の数に影響】:関連ページ

【毎日いってらっしゃいのキスをすると5つの良い事あり!?】
毎日いってらっしゃいのキスをすると5つの良い事あり!? 1、仕事の欠勤率が低い 2、交通事故の遭う確率が低い 3、平均収入が25%高い 4、平均寿命が5年長い 5、美容ホルモン(エストロゲン)分泌で綺麗に キスをすること […]
【既婚女性の3人に1人「不妊で悩んだ経験あり」】
  既婚女性の3人に1人「不妊で悩んだ経験あり」(TBS系(JNN)) 妊娠を希望しながら子どもができない「不妊」で悩んだ経験がある人が、 結婚している女性では3人に1人だったことが、製薬会社の調査でわかりまし […]
【脂肪は 発泡スチロール 身体を冷やす保冷剤】
【脂肪は 発泡スチロール 身体を冷やす保冷剤】 ダイエットすると 妊娠する人が多くなる。 体の中の脂肪 すなわち 体脂肪が 妊娠を妨げる 不妊症の勉強をしていると よくその事を聞きます。 タカキ薬局でも ダイエット相談 […]
【11~15 って何の数字だ?】
11~15 何の数字か わかりますか? これをクリアしていると 妊娠力もアップしやすいのですが 実は 貧血の数値なんです。 血液の中の 主役が 赤血球ですが その中にヘモグロビンという タンパク質の数値がこの 11~14 […]
【キングダム を読んで漢方を考える】
【キングダムを 読んで 漢方を考える】 今、現在 僕がはまっている漫画に   「キングダム」 原泰久著 ヤングジャンプコミック があります。 今から 2200年も前の 秦王朝設立までの 壮大なストーリーです。 […]
「先生、ヤル気が出ないんですけど。。。 頭では分かっていても どうしてもヤル気がお気なんです。」 そんな時の対処法
おはようございます。 今日もたくさんの方が 当店にお見えになりますが、その前にパソコンに向かって おります。  ブログもすでに556回 書かせていただきて おりますが、ひとつひとつが自分の中の知識の確認・発見なのだと 感 […]
【 タカキ薬局の漢方の問診の取り方】
【 タカキ薬局の漢方の問診の取り方】 漢方自体なじみがない方が多いと思います。 ましてや問診なんて 「何聞かれるんだろう?????」  って ちょっと気にされて いるんじゃないかと思って、今回は どんな感じで問診が進んで […]
【蓄積した重金属が奇形の要因か? シリーズ マイナス2歳からの子育て】
【蓄積した重金属が奇形の要因か】 障害児がふえているのは、日本だけの現象ではありません。 これは地球規模で起きている世界共通の問題なのです。 原因は、地球の環境汚染と並行しているのでは、と考えられています。 これを放置し […]
【泣けるのは真剣だから・・・・ 泣きたいときは泣けばいい】
【泣けるのは真剣だから・・・・ 泣きたいときは泣けばいい】 こんにちは高木タイスケです。 いつもありがとうございます。 昨日も 一件の妊娠報告と 一件の妊娠かな? 報告がありました。 妊娠報告は 現在 一生懸命に取り組ん […]
【心の幸せ4つの要素 その③】
    さて、これからは幸せを実現する4つの因子についてです。   ①自己実現と成長の「やってみよう」因子 ②つながりと感謝の「ありがとう」因子 ③前向きと楽観の「なんとかなる」因子 ④そし […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3516/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です