【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『放送作家 鈴木おさむさんの妊活(朝日新聞より)』

選択肢伝えたい、休業公表

放送作家の鈴木おさむさん(45)は2012年秋、「女芸人」として活躍する妻の大島美幸さん(37)から「妊活休業」を打ち明けられた。2回目の流産から2年、仕事にうち込む妻の姿を見続けてきた鈴木さんは、「すごくいいじゃん」と心から賛成した。

この2年の間、鈴木さんにも変化があった。11年に放送された高齢出産をテーマにしたドラマの脚本を担当。不妊や生殖医療について取材するなかで、妊娠や出産について学んだ。

流産は一定の確率で起こること、人工授精や体外受精などの不妊治療があること、そして32歳になっていた妻の年齢を考えると、子どもを授かるためには、ゆっくりしてはいられないこと。競争の激しい芸能界で、「妊活」でしばらくテレビから姿を消すリスクはもちろんある。でも、迷いはなかった。

妻が休業に入るのは、抱えていた大きな仕事が一段落するのを待った。人気テレビ番組の企画で24時間走り続けるランナー役と映画の主演。長距離走の練習で17キロ痩せた後に、太った中年男性を演じるために9キロも体重を増やした。そんな過酷な時期を乗り切った。

このころ、夫婦で決めたことがある。それは妊活休業の公表だ。妊娠するために仕事を休む選択肢があることを、妊活という言葉とともに広めたい。そう思った。「もし授からなければ、その場合もきちんと公表しよう。そして、子どものいない人生を楽しもう」。話し合ううち、自然にそういう結論になった。

14年1月、妻は記者会見を開き、妊活休業に入ることを発表した。夫婦で不妊クリニックも受診した。初めて受けた精子検査で、精子の運動量が少ないことがわかった。「妻が2度妊娠しているのに、まさか自分の精子に問題があるなんて。やはり男性もしっかりと向き合うべきだ」。あらためてそう思った。

一方、大島さんの体にも問題が見つかる。もとは2センチほどだった子宮筋腫が、出産に影響する可能性がある5センチ程度まで大きくなっていた。医師から「もし治療をするなら」と紹介されたのが、アモルクリニック(横浜市港北区)の児島孝久(こじまたかひさ)院長(67)だった。

男性が妻に寄り添い妊活にはいる

本日もその事について 相談を受けたのだが

鈴木さんが言われるように 選択肢として気が付いて

いないだけかもしれませんね。

いきなりは難しいですが、『妊活に入るとしたら。。。』

とシュミレーションしてみる。

それだけでも妊活になります。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『放送作家 鈴木おさむさんの妊活(朝日新聞より)』:関連ページ

【タカキ薬局の子宝カウンセリングについてのQ&A】
こんにちは 高木タイスケです。 2月も今日で 終わり 明日から3月 ついこの前 お正月だと思ったのですが早いものです。 さて、タカキ薬局に対する質問がいくつか来てますので ここでまとめて お答えしておきたいと思います。 […]
『出生数が86万人に 回復のキーワードは男性の自信!?』
『出生数が86万人に 回復のキーワードは男性の自信!?』   朝日新聞の情報からですが 今年の出生数が発表されましたね 以下は朝日新聞の記事から 少し前に出生数が100万人を切った という事でしたが、この減少ペースは 本 […]
【第50回 子宝カウンセラーの会に参加】
【第50回 子宝カウンセラーの会に参加】 第50回の子宝カウンセラーの会 が大阪であり 参加してきました。   日々勉強、勉強です。   舌を見てその方の体質を見ていく この方は心が弱って 体が冷えて […]
【妊娠がわかったら・・・  パパに知っておいてほしい妊娠中の女性のケア】
【妊娠がわかったら・・・  パパに知っておいてほしい妊娠中の女性のケア】 妊娠初期とは おおよそ 妊娠0週から15週位の事をいいます。 15週というと おおよそ 3ヶ月~4ヶ月くらいです。 その間、女性の体と赤ちゃんは  […]
『妊娠検査薬の使い方について』
『妊娠検査薬の使い方について』   今回は妊娠検査薬の使い方に関してです。 妊活をされている方は ぜひ手元に妊娠検査薬を 持っておいてください。   そして、何もなくても 一度 使っていただくと事をお […]
【 へその緒と妊娠診断 その1】
【 へその緒と妊娠診断 その1】 ジャックと豆の木 という童話がありますが 胎児とお母さんを繋ぐ『へその緒』はまさに この『ジャックと豆の木』の状態です。 胎児は当然お母さんから栄養をもらわないと 生きていけません。 受 […]
【 子宝をのぞむなら 子育ても見据えて】
こんにちは 漢方相談 タカキ薬局の高木と申します。 『もう妊活の時期から 子育てははじまってますよ』 という話を良くします。 その結果を出したらなら ちょっと先を見据えるといい 物事を成し遂げる時に使う言葉ですが 少し  […]
【生命はどうして生まれてくるのか? 昔の人の考え方】
【生命はどうして生まれてくるのか? 昔の人の考え方】   これだけ科学が発達しても まだまだ分からない事って多いんです。   生命がどうやって生まれてきたのか? 昔の人は興味を持ちました。 アリストテ […]
『僕らも不妊治療を経験しました。』
夫婦ともに、38歳で出産しました!! 夫婦ともに 38歳 出産!! 分娩室でかわいい男の子のうぶごえが響いた時、自然と涙が流れていました。 僕ら夫婦、34歳で結婚 4年間恵まれず、病院にも通いました。 でも、それだけでは […]
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』 最近、ウエディングコーディネーターの方が タカキ薬局に来店されて、お話しするケースが多いのですが よく結婚した後に 式場から 来場を促す手紙が届きます。 『式場にもう一回来て […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3806/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください