【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『放送作家 鈴木おさむさんの妊活(朝日新聞より)』

選択肢伝えたい、休業公表

放送作家の鈴木おさむさん(45)は2012年秋、「女芸人」として活躍する妻の大島美幸さん(37)から「妊活休業」を打ち明けられた。2回目の流産から2年、仕事にうち込む妻の姿を見続けてきた鈴木さんは、「すごくいいじゃん」と心から賛成した。

この2年の間、鈴木さんにも変化があった。11年に放送された高齢出産をテーマにしたドラマの脚本を担当。不妊や生殖医療について取材するなかで、妊娠や出産について学んだ。

流産は一定の確率で起こること、人工授精や体外受精などの不妊治療があること、そして32歳になっていた妻の年齢を考えると、子どもを授かるためには、ゆっくりしてはいられないこと。競争の激しい芸能界で、「妊活」でしばらくテレビから姿を消すリスクはもちろんある。でも、迷いはなかった。

妻が休業に入るのは、抱えていた大きな仕事が一段落するのを待った。人気テレビ番組の企画で24時間走り続けるランナー役と映画の主演。長距離走の練習で17キロ痩せた後に、太った中年男性を演じるために9キロも体重を増やした。そんな過酷な時期を乗り切った。

このころ、夫婦で決めたことがある。それは妊活休業の公表だ。妊娠するために仕事を休む選択肢があることを、妊活という言葉とともに広めたい。そう思った。「もし授からなければ、その場合もきちんと公表しよう。そして、子どものいない人生を楽しもう」。話し合ううち、自然にそういう結論になった。

14年1月、妻は記者会見を開き、妊活休業に入ることを発表した。夫婦で不妊クリニックも受診した。初めて受けた精子検査で、精子の運動量が少ないことがわかった。「妻が2度妊娠しているのに、まさか自分の精子に問題があるなんて。やはり男性もしっかりと向き合うべきだ」。あらためてそう思った。

一方、大島さんの体にも問題が見つかる。もとは2センチほどだった子宮筋腫が、出産に影響する可能性がある5センチ程度まで大きくなっていた。医師から「もし治療をするなら」と紹介されたのが、アモルクリニック(横浜市港北区)の児島孝久(こじまたかひさ)院長(67)だった。

男性が妻に寄り添い妊活にはいる

本日もその事について 相談を受けたのだが

鈴木さんが言われるように 選択肢として気が付いて

いないだけかもしれませんね。

いきなりは難しいですが、『妊活に入るとしたら。。。』

とシュミレーションしてみる。

それだけでも妊活になります。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『放送作家 鈴木おさむさんの妊活(朝日新聞より)』:関連ページ

『6組に1組の夫婦が不妊に悩んでいる』
日本では 不妊に悩む夫婦の割合が 年々増加し、実際に不妊治療や検査を行った事の あるカップルは 6組に1組と言われています。 一方、近年は40歳を超えた高齢出産も増えていて、 厚生労働省によると、2011年に35歳以上で […]
『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』
毎年、ゴールデンウィーク明け梅雨の時期になると ◎「生理周期が乱れた」 ◎「安定していた基礎体温が変化した」 ◎「生理が遅れている」 などというご質問やお問合せが増えます。 今回は 『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』 […]
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】 生まれたばかりの赤ちゃんは肺呼吸を開始すると産声をあげます。 産声は肺呼吸のスタートの合図 元気のよい鳴き声ほど、しっかり呼吸できたというメッセージです。 もし産声がなければ大変 […]
乳腺炎に効く漢方
出産後、乳腺炎に悩む方も多いものです。 母乳のつまりや細菌が原因で「乳房の痛み・シコリ・腫れ 悪寒・微熱」 などの症状が現れます。 痛みを緩和するのに葛根湯 や排膿散及湯 などを用います。 また民間では ゴボウの種 牛蒡 […]
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』 昨日は 3組の妊活に頑張っている夫婦の相談を させていただきました。 さて、人それぞれですが 3ヶ月目というのは 実は妊活に対して一つの踊り場なんですね。 『ちょっと 辞めたくなる』時 […]
『松応寺の藤の花』
ちょっとピンボケですかね タカキ薬局の裏にある 松応寺の藤の花がとても綺麗です。😊 徒歩 なんと1分 カウンセリングの後にぜひ 寄ってみてくださいね。 関連記事一覧2018年5月2日 乳腺炎に効く漢方20 […]
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』
『 夫婦の スタートラインを見つめ直す場所』 最近、ウエディングコーディネーターの方が タカキ薬局に来店されて、お話しするケースが多いのですが よく結婚した後に 式場から 来場を促す手紙が届きます。 『式場にもう一回来て […]
『44歳出産 金田朋子さん  手記』
『44歳出産 金田朋子さん  手記』 芸能人のブログや雑誌などを見ていると、 世の中には家事も育児もなんでも器用にこなせるお母さんが多いですよね。 そんな「理想の母親像」と自分の現状とを比べて、落ち込んでしまった時期があ […]
【お腹に両手を当てて心を込めて、「5つの魔法の言葉」を語りかけよう】
【お腹に両手を当てて心を込めて、「5つの魔法の言葉」を語りかけよう】   子供を「品性・品格が高く 賢い子」に育てるための5つの魔法の言葉があります。 胎児期であれば、比較的容易にこれらの言葉が、無意識のうちに […]
『44歳 出産の声優 金田朋子さん 夫と二人三脚で・・』
44歳 出産の声優 金田朋子さんの手記です。 高齢出産だったことから、妊娠中はいろいろなことが不安でした。インターネットや育児書など、身の回りに「あれはだめ」「これもだめ」という情報がたくさんありすぎたのもあり、少し混乱 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3806/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.