漢方相談 タカキ薬局

【PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)にイソフラボンが有効】

PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)

 
インシュリンのコントロールが必須というのはみなさん
ご存知ですよね。
その場合 イソフラボン が有効だということがわかってきました。
海外の大学の研究なのですが 18歳から40歳の女性 70名
12週間  イソフラボン を50mg  与えた郡 と 与えない郡に分けて
見たところ
与えた郡の方が 優位に 血中のインシュリンの量が低下したことが判明しました。
また インシュリン抵抗性も 顕著に落ちている事も
 
イソフラボンというと 大豆ですね。
 
 
大豆と言っても色々な食べ方がありますが 僕は断然 味噌がいいと思います。
その訳は また次回

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG