【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)にイソフラボンが有効】

PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)

 

インシュリンのコントロールが必須というのはみなさん

ご存知ですよね。

その場合 イソフラボン が有効だということがわかってきました。

海外の大学の研究なのですが 18歳から40歳の女性 70名

12週間  イソフラボン を50mg  与えた郡 と 与えない郡に分けて

見たところ

与えた郡の方が 優位に 血中のインシュリンの量が低下したことが判明しました。

また インシュリン抵抗性も 顕著に落ちている事も

 

イソフラボンというと 大豆ですね。

 

 

大豆と言っても色々な食べ方がありますが 僕は断然 味噌がいいと思います。

その訳は また次回

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3903/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です