【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】

【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】

こんにちは

岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する

漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。

今日からググッと寒くなってきましたね。

とにかく気をつけてもらいたいのは体調不良

月並みですが うがい手洗いをしっかりと

続けてくださいね。

 

今回は

「病院の転院を考えているけどどうしたらいいの?」

というご質問です。

この病院 自分に合っているのかしら????

不妊治療を長くしているとそんな疑問に

ぶち当たると思います。

そんな時どうすればいいのか???

「35才からの妊娠

(足立病院不妊治療センター所長 中山貴弘著)」

にこんな記載がありました。

『「友達の紹介で ほかの病院にいってみたいので

紹介状を書いていただけますか?」

受け持ちの患者さんからこういわれたら

正直 医師としてはドキッとします

でもたくさんの患者さんを見ているうちに

こういってもらえる関係が築く事ができた事を

誇りに思ってもいいのかもしれない・・・

と考えるようになってきました。

多くの患者さんが紹介状をもらえずに

転院していきます。

「先生に言いづらいから・・・」

が理由です。

でも患者さんが転院を考えている時は

医師もどこかほかでみてもらった方が

いいかもしれないと考えている時なのです

あまり余計な気をつかわずに紹介状だけを

もらって「先生ありがとうございました。」

と言える関係を作っていきたいものです。』

とあります。

先生も人間  葛藤があるのが分かりますね。

でも選択権があるのは自分

堂々と気持ちを伝えた方がいいみたいです。

最後に「先生 いろいろとありがとうございました。

感謝してます。  」

この一言だけは忘れずに

 

子宝相談をご希望の方は

0564-26-1717

(朝9:00~夜8:00まで)

お気軽にどうぞ

メールでも受け付けています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】:関連ページ

【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】
【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】 人には本来、体の中に異物が入ってきた時にそれを攻撃する反応が起こります。 この免疫の働きが不育症の要因となることについて書きます。 (自己抗体異常) 自己抗体異常とは […]
【不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について】
『不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について』 血液の凝固因子について書きます。 血液は、傷や出血があった際には、様々な因子が働いて固まる 仕組みになっていますが、血液が固まりやすい状態が不育症の要因となると […]
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】 流産や不育症の原因を特定することは大変難しいことではありますが、 不育症の検査で異常が判明した場合の原因とその治療法について ご紹介していきたいと思います。 まず今回は内分 […]
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】 不妊症の原因の一つに 卵管に問題がある場合が あります。 卵管が狭くなっていたり閉じている状態です。   その場合 卵管鏡下卵管形成術(FT法)という方法がありま […]
【SEET法 とは その2】
【SEET法 とは その2】 一方 お母さんの情報を受けながら 子宮内膜の状態を整え、受精卵のベッドを ふかふかにして着床の用意をしておくというわけです。 ところが体外受精では、受精卵はお母さんと隔離された 状態ですから […]
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』 体外受精の方法ですが 一般的には受精卵をいったん冷却して、子宮の状態を整えてから 移植すると妊娠率が大幅にアップします。 凍結方法は ガラス化法(急速凍結法)と緩慢凍結法があり […]
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について 内服の排卵誘発剤(クロミッド、レトロゾール)で排卵が認められない場合や 排卵は正常に起こっても妊娠に至らない場合 また高度生殖医療の採卵で、たくさんの卵子を得た […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【新型出生前診断についての解説その1】
【新型出生前診断についての解説その1】 少し前に 話題になった 「新型出生前診断」 全国でも受けられる方が増えているようです。 特に38歳以上の方は論文でも 有意差が確認されていて、特に時間のない妊婦さんは受けられる方が […]
【AMHが低いと言われても・・・・】
こんにちは タカキ薬局 高木です。 上の 数値は 40歳で 当店に通われるあるお客様の 検査数値です。   見ていただきたいのは AMHの値ですね。 4月21日 が 0.65 7月6日 が  2.93 &nbs […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4671/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください