漢方相談 タカキ薬局

【奇形の原因で一番多いのは?  医薬品は?】

子宝を目指す ママのため正しい知識を

岡崎市で漢方を中心で営業している

薬剤師 タカキ薬局 高木タイスケです。

妊娠を目指すお母さんの力強い味方に

なる事をモットウに日々お仕事をさえて

いただいております。

今回は奇形について です。

妊娠した方の多くの方が次のステップとして

進むのが 【元気な赤ちゃんを産む事】

元気な赤ちゃんとは ちゃんと手足がそろって

心臓や肝臓などの内臓も 目や口や耳 などの器官も

普通にそろって 赤ちゃんらしく「おぎゃー」と元気に

泣く状態 まで心配だと思います。

 

無事に赤ちゃんが生まれる割合は・・・・・

おおよそ 95%~97%  逆に言うと3~5%が

先天異常が起こると言われています。

100人のうち 3人から5人の方が 異常が起こるという事ですね。

そのうちに大部分が 内的因子(遺伝子的なもの)といわれ

外的因子・・・・ 環境から来る要因は 5~10%

670人~330人に 1人 というリスクになります。

その中で 薬剤で奇形になった赤ちゃんは 1%と言われ

3500人~2000人の出産の中で 1人 という割合

1% というと すごく少ない気がしますが

岡崎市の 27年度の出生数が 3850人 だから

1人から2人 はそういう子がいるという事です。

むやみに 不安がる事はありませんが

特に 外的要因は知っておけば 防げるという物が多いので

知識として蓄えておくことは必要でしょう。

  奇形の外的要因
母体感染 風疹・ヘルペス・パルボウイルス・サイトメガロウイルス・トキソプラズマ症・梅毒 等
母体疾患 糖尿病・アルコール中毒・葉酸欠乏
薬剤 サリドマイド・抗てんかん剤・抗がん剤・抗凝固剤
DES・ACE他
化学物質 ダイオキシン・有機溶媒・農薬・金属(水銀・鉛)など
食品 酒・タバコ・ビタミンA 食品添加物

参考資料 妊娠・授乳とくすりQ&A

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG