漢方相談 タカキ薬局

【性交のタイミング3-5-3の法則】

3-5-3の法則

をご存知ですか?

p6

 

先日、性行を持つタイミングについて勉強させて頂きました!

排卵日前の3日前に、一度仲良し(精子の浄化)した後に5日間夫婦生活

最後3日後に仲良しの方法を教えて頂きました。

この3日前に仲良しのタイミングなのですが、だいたいこのあたりに排卵だろうとされる日の前後2日間を含めた

5日間が勝負の日だとするとその勝負の日の初日の3日前の日のことです。

同様に最後の3日も勝負の最終日から3日経ってです。

 

最後の3日後が肝です!子宮を刺激することによって受精卵を着床しやすくするためです。

 

 

 

その理由は、、、

 

 

 

SEET法をすると、着床しやすくなる。それは、先に培養液を先に戻すからです。胚盤胞まで培養した培養液の中に

卵因子と言われるものが「今から受精卵になるので、着床しやすくして下さいね」と子宮にメッセージを送るためだと言われています。

また、子宮を刺激するためだと言われています。

 

セルフSEET法として、最後3日後に仲良しして頂くことによって子宮を刺激してあげて下さい。

SEET法

 

 

また、卵子の膜が固くて精子が入りにくく、受精卵になりにくいと言われたお客様の話をお伺いしました。

卵子の膜が固くなる一つに原因に、老化が考えられます。老化するということは、酸化していることにもなります。

おじいちゃんが屈伸をするのは、急には難しいです。小学生が屈伸をすることは、簡単にできます。

老化をとめるために、抗酸化のある松康泉を9粒おすすめさせて頂きます。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG