【妊活中に冷やしてはいけない部位 (子宝セミナーより)】

d44dffaa2つ目 です。
冷えが入ってきたところを守りましょう。
服装を見直しましょう。
 
体には冷えが入ってくる場所が何か所かあります。
それは「」がつく場所にあります。
photo_16
 
首の後ろに出っ張った骨があるでしょ
この骨のすぐ下に大椎という所があります。
ここに冷えが入ってきます。
 
絵の立った服 やショールなどを夜遅くなったら
羽織る様にしてほしいです。
それから冬場だったらマフラーをします。
 
暑くなってくると、首周りをガバット
開けておられる方がいらっしゃいますが
どうたらいいか?
 
どうしてもそれを着たいときはスカーフを
巻いておくといいです。
d44dffaa
 
できるだけ 首は出さないようにしておいてください。
 
出さないでほしいところを4つあげますが
2つ目はおへそです。
 
大変失礼な言い方かもしれませんが
もう いいでしょ おへそを出さなくても
 
あと、お腹 それも出さないって人も多いですけれども
気をつけなくていけないのはGパンでもローライズ
のGパンをはいた時、ものが落ちました。
 
ガボット開いた時 を気をつけて欲しいです。
 
ローライズをはかないのではなく、
中のインナーを長めにはいてほしいんです。
 
腹巻なんかしたらいいですよ
 
(4月14日 子宝セミナー 中本先生のお話より)
 
 
 
さて、さて、子宝相談をご希望の方は
 
0564-26-1717
 
(朝9:00~夜8:00まで)
 
お気軽にどうぞ
 
メールでも受け付けています。
 
 
 
すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。
 
そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。
 
誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。
 
心から願っております。
 
 
不妊治療に不安な方お電話ください。
 
病院の紹介も行っております。
 
タカキ薬局へのお電話は
 
電話0564-26-1717
 
 
住所 愛知県岡崎市松本町1-79
 
名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2分
 
【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG