NO IMAGE

男性が自然妊娠にこだわる理由

 

こんにちは
岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する
漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。
 
マチゼミ ママ予備校 の準備に
連日追われています。
お陰様で、28日の会は4名様が申込み
いただいております。 まだ若干参加できますので
申し込みを迷われている方 ご参加いただければと
思います。
 
さてマチゼミ ママ予備校
まだまだ お待ちしてますよ。(*^^*)
マチゼミ
子宝セミナー ママ予備校
「妊娠に必要な5つのコツ」
 2014年2月 8日(土) 19時~21
     2月 14日(金) 1330分~1530
    3月 6日(木) 1330分~1530
子宝セミナー ママ予備校
「妊娠に必要な5つのコツ」
主催   漢方相談タカキ薬局
開催場所 タカキ薬局
電話  0564-26-1717
講師
妊活カウンセラー 高木太輔
完全予約制:先着各講座 5名限定
お電話にて申し込みを受付しております。
電話 0564-26-1717
妊活講座のためお子様の参加はご遠慮させていただいております
 
子宝セミナーへの参加予約 ありがとうございます。
まだ、若干 空きがございますので
お早目にお申込みいただければと思います。
【男性だって年には勝てない⑫】
男性といえども
年を重ねる事により生殖能力やセックスする力に衰えが
出てくる以上 若いほど妊娠する力は高いという認識を持ち
少しでも早くがんばるに越したことはありません。
 
でも現実に目を向けてみると、30代男女の
「赤ちゃんがほしい」という考えには
温度差が生じがちです。
 
女性が焦りを感じ始める一方、夫はまだ見ぬ赤ちゃんよりも
目の前の山積みの仕事のことで頭がいっぱい。
 
欲しくない訳ではないでしょうが、
「そのうち自然にできるだろう」
「できる範囲でできなかったその時はその時で」
という程度
 
あげくに妻に引きずられる様にして不妊治療を始めることに
なるカップルは、けっして少なくありません。
 
当然、精液検査にも及び腰
とりあえず妻の検査だけを優先させて、
「特に問題がない」と言われて彼女が帰ってこようものなら
うすうす自分に問題があると思いつつも
「それはよかった・・・」と自分の不安を口に出せない
そんな男性の方も多いのではないでしょうか?
 
どうか奥様方、男性を攻めたてて、追い詰めないでください。
男性は相当デリケートな生き物です。
 
しかも男性の生殖能力を否定されると、人格全体を
否定されたような気になってしまいます。
 
男性不妊は原因が不明なケースが多く、治療により
劇的に改善するという事も少ないのが現実
 
産婦人科が行う不妊治療では女性の加齢による妊娠
力の低下を考えれば、ある程度ふんぎりよくAIHや
体外受精などステップアップしていくのに対し
 
男性不妊に対し有効な対策は打たれる事は
今の所ありません。
 
納得も努力もできないうちにただ精子だけ差し出す
だけの状況に追い込まれている男性も多い事でしょう。
 
その結果「できるだけ人の手を借りたくない。」
「自分の力で妊娠させたい」という男気がふつふつと
湧き出しそれが男性の「自然妊娠」にこだわらせる
奥さんとの認識の差になってしまうのではないでしょうか?
 
もしも産婦人科で精液検査を何度も受け、常に結果が
思わしくなければ一度 泌尿器科や男性不妊専門クリニック
を受信する事をおススメします。
 
ある病院で男性不妊化科が出来た時に統計を取った所
なんと初診の30%が40代だったのです。
いかに男性の腰が重い事か・・・・
 
女性側も自分の気持ちをしっかりと伝える。
男性も女性の気持ちを受け止めつつ、
自身の気持ちにも向き合う事が大事なんだと思います。
 
男性不妊についてお悩みの方
ぜひ一度ご相談ください
 
さて、子宝相談をご希望の方は
0564-26-1717
(朝9:00~夜8:00まで)
お気軽にどうぞ
メールでも受け付けています。
 
すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。
そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。
誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。
心から願っております。
 
不妊治療に不安な方お電話ください。
病院の紹介も行っております。
タカキ薬局へのお電話は
電話0564-26-1717
住所 愛知県岡崎市松本町1-79
名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2
【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG