【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【月経の量は子宮内膜の厚さに関係しますか?】 岡崎市豊田市の子宮内膜症を漢方で応援

月経は剥離してきた内膜組織と血液が混ざったものです

なので、内膜が薄い場合には、月経血の量は少なくなると

考えられます。

しかし、必ずしも月経の出血量が少ない方は子宮内膜が

薄いわけではありません。

 

また、排卵誘発剤を使った排卵周期には内膜が薄くても

多くの方は自然周期では厚くなります。

その場合はあまり、月経の量は影響しない事が多いようです。

 

さて、自然周期でも内膜が厚くならない場合(5~6mm)

の時は排卵後の血液中の卵胞ホルモンと、黄体ホルモンを

測定しホルモンが不足していないか検査をします。

 

検査して不足している場合は

卵胞ホルモンが不足している場合は

プレマリン か エストラダーム貼付薬

黄体ホルモンが不足している場合は

ヒスロン、プロベラ や プロゲステロンの筋肉注射・座薬を

投与します。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【月経の量は子宮内膜の厚さに関係しますか?】 岡崎市豊田市の子宮内膜症を漢方で応援:関連ページ

【卵管留水腫 を 漢方で対処する その4 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その4 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫に漢方は効果があり、成功例も多くあります。 痰湿が妊娠の妨げになっているので、女性は温めるだけでなく 水を出していく事も考えます。 痰湿を […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その3 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その3 (統合医療生殖学会より)】 「婦宝当帰膠 を8年飲んで 冷えは取れて調子は良い ですが3年 不妊治療をしているのに良い卵子が取れないのはなぜですか?」 と聞かれました。  婦宝 […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その2 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その2 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 は東洋医学的に捉えると 痰湿という状態 いわゆる 体の中の 処理されない 老廃物 が悪さをすると考えます。 現在の日本の食事は肉や油が本 […]
【実際のデータから見る 年齢と妊娠の関係】
年齢 染色体異常発生率 ダウン症児の発生率 25歳 476分の1 1250人に1人 35歳 192分の1 385人に1人 40歳 66分の1 106人に1人 上の表は 年齢別  染色体異常 発生率  と ダウン症児の発生 […]
【胎児の生命活動を支えているのはお母さんの血液】
人間は生物であり動物です。生命の流れは母系です。だから、 お母さんの意識を変えていただきたいのです。 生物学的には、受胎した瞬間に命が発生します。 (命の発生するメカニズムはまだ解明されていません) 通常、妊娠が確信され […]
【血液は流す事よりも作る事が基本】
こんにちは 漢方相談 タカキ薬局 薬剤師高木太輔です。 毎日 ひとりひとり丁寧にをもっとうにご相談に応じさせて いただいております。   漢方の基本は自ら治す力を高めてあげる事 正しい方法で取りくめば 必ず答え […]
【ネバネバ食品がいいのは糖鎖にあり 10月18日 不妊市民講座 第17回】
【ネバネバ食品がいいのは糖鎖にあり 10月18日 不妊市民講座 第17回】 あと共通している食べてほしい食材が ネバネバ食品  納豆、オクラ ヤマイモ・・・ ネバネバ食品にはホルモンをよくするものが出ているんです。 昔か […]
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】 肉類、これは安いお肉は考えないといけない  特に牛肉というのはホルモン剤を使っている事が あるのであまりにもよくないのは食べない事 ジャンクフードも食べ […]
【妊活中にアルコールは? 10月18日 不妊市民講座 第15回】
  冷たい食べ物よくとりますか? 取らないでください。  妊活している人は 自分の体温より低いものは食べないようにしてください 少し温めてから食べないと 冷たいものを食べてしまうと最後に おしっことして出てきま […]
【温めるのはどっちの食材??  10月18日 不妊市民講座 第14回目】
基本的な事をいいますと 温める食べ物をいいますが うどんとそば どっちもおいしいですが 体を温めるのは ソバですね。 じゃあ 緑茶と 紅茶 だと  紅茶ですね 毎日飲むお茶も 考えるといいですよ 緑茶とウーロン茶 と紅茶 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/221/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です