【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【不妊治療病院選びのコツ】

「不妊治療病院選びのコツ」

wakiga112_2
よく 「どこの病院にかかったらいいのか わからない?」

そんなご質問を受ける事があります。
病院を選ぶと言っても何を基準にしたらよいのか?

病院の善し悪しってどういう風に判断すればよいのか?
今回は そのコツをお伝えします。
その中での一つの目安として妊娠数が有ります。

妊娠の中には科学的妊娠と臨床的妊娠の2つがあり

尿検査の妊娠反応がプラスになるというのは、化学的妊娠です。

着床してから1週間くらい後、化学反応があるだけで、超音波でも見えない状態です。

それから1週間くらい経つと、超音波で3ミリとか5ミリの袋(胎嚢)が見えてきます。

この袋が見えたのを確認したときが臨床的妊娠です。

ここで妊娠数の発表のデータが科学的妊娠か臨床的妊娠かで病院の質に大きな差が生まれます。

(臨床的妊娠で妊娠数や妊娠率を発表している方が良い)

医師の年齢が40~55歳

不妊治療の医師には、疾患を見極め、患者の心の声を感知する経験が必要です。

プラス、体力、気力の充実が求められるので、ベテランと言われるこの年代がベスト。

体外受精を月25例以上行っている

人工授精や高度生殖医療での高い妊娠率は、培養室が常に稼働する事で維持出来ます。体外受精の件数の多さは

、スキルレベルの高さや妊娠率の高さの目安に。

静かで清潔な環境

 

受精卵を培養したり、顕微授精をする培養室は、清潔さが第一です。古いビルの高層階や、道路の影響などで揺れがある建物を避け、静かな環境の病院を選んで。

エンブリオロジストが2名以上いる
顕微授精
エンブリオロジストとは、精子や卵子、受精卵を専門に取り扱う胚培養士の事です。

間違いのない操作をする為に、優れた技術者が2名以上いる事が目安です。

不妊外来が毎日ある

不妊治療は排卵に合わせて行います。

排卵日が日曜日や祝日になっても、毎日診察のある病院ならスケジュールを変えずにすむので安心です。

以上の点を踏まえて病院選びの手段の一助にして頂ければと思います。

【3月22日 (火)子宝セミナー 妊活支援市民講座 赤ちゃんのできやすい身体づくりをはじめよう 】

http://baby.takakikanpo.com/(お申し込みは左のサイトからお願いします。)

3月22日(火)18時:30~20:00 岡崎総合図書館リブラ

 

定員35名

参加費 1000円

ご夫婦での参加も歓迎です。

お申し込み方法 タカキ薬局にお電話

0564-26-1717

(月~土 9:00~20:00)

お申し込みはhttp://baby.takakikanpo.com/

もしくは お電話にてお申し込みください。

wakiga112_2

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【不妊治療病院選びのコツ】:関連ページ

『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について 内服の排卵誘発剤(クロミッド、レトロゾール)で排卵が認められない場合や 排卵は正常に起こっても妊娠に至らない場合 また高度生殖医療の採卵で、たくさんの卵子を得た […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【新型出生前診断についての解説その1】
【新型出生前診断についての解説その1】 少し前に 話題になった 「新型出生前診断」 全国でも受けられる方が増えているようです。 特に38歳以上の方は論文でも 有意差が確認されていて、特に時間のない妊婦さんは受けられる方が […]
【AMHが低いと言われても・・・・】
こんにちは タカキ薬局 高木です。 上の 数値は 40歳で 当店に通われるあるお客様の 検査数値です。   見ていただきたいのは AMHの値ですね。 4月21日 が 0.65 7月6日 が  2.93 &nbs […]
【5月19日 ショウキ先生講演会 その③  中国でも40歳台の不妊症が問題になってます。】
【5月19日 ショウキ先生講演会 その③  中国でも40歳台の不妊症が問題になってます。】  5月19日におこなわれた タカキ薬局の妊活支援市民講座 ショウキ先生が 40代でも間に合う不妊治療 という演題で 90分みっち […]
【5月19日 ショウキ先生講演会 その②  AMHが低いと言われ絶望を感じている方、ぜひお読みください。】
【5月19日 ショウキ先生講演会 その②  AMHが低いと言われ絶望を感じている方、ぜひお読みください。】 5月19日におこなわれた タカキ薬局の妊活支援市民講座 ショウキ先生が 40代でも間に合う不妊治療 という演題で […]
【排卵は毎月来なくても大丈夫 40代の方の妊活講座】
患者さんから 「今月は採卵をしません」 とがっくりした様子で告げられることがあります。 体内に残っている卵細胞の数の指標になるAMHの値が 低いことを気にかける方は多いですが、四十代の方に卵子の 老化していると言うのは、 […]
【最新の治療法 オーグメント療法(ミトコンドリア移植)について】
最新の治療法「オーグメント療法(ミトコンドリア移植)」 について 当店で不妊症の講演をしていただいている 山口先生より 最近ミトコンドリア移植 療法についてのお問合せが多いという 話がありました。 今回は オーグメント療 […]
【病院の治療薬の解説 クロミッド クロミフェン】
【クロミフェン:クロミッド】 今回は 病院で出ている治療薬の解説です。 性腺刺激ホルモン (黄体化ホルモンLH:luteinizing hormoneと卵胞刺激ホルモンFSH:follicle stimulating h […]
【不妊治療に関わる検査ってどんな検査がありますか?】
こんにちは 岡崎市で漢方の不妊治療を応援するタカキ薬局 高木タイスケです。   【不妊治療に関わる検査ってどんな検査がありますか?】 色々あります。簡単に言うと卵子を精子が結びつき、子宮に着床するこれが妊娠です […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2378/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です