【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】

近年、西洋医学における不妊治療の進歩には目覚ましいものがあります。

シート法 や二段階胚移植方法 で 妊娠率向上を目指したり

痛みを伴い、値が急上昇した後、急降下する 黄体ホルモン補充療法のため

注射に変わって 座薬や湿布ができているなど 苦痛の軽減にも様々な

取り組みがなされています。

syujutsu-150x150

とはいえ 日進月歩の治療の進化に比例して、妊娠率が上昇するわけではありません。

見過ごせない要因のひとつは  不妊治療のために病院に通う方が

「お客さま化」 

しているということ。

診察室で 卵子が取れたといっては ワーッと泣き、着床しなかったといってはワッーと

泣いている方がいます。

 

「結果はどうであれ、病院はできるだけの努力をしましたが、あなたは何をしましたか」

と私は少しだけ複雑な気持ちになります。  日本の高い不妊治療技術を頼みに

中国や香港、台湾 からも患者さんが来られます。 が病院や交通費、宿泊代にいくら

高いお金を払っても、来日前にご本人が体作りをしないと 卵子が成長していなければ

病院側はどうしようもできません。

子供を作るのは 病院ではなく自分です。

不妊治療において、全て先生に任せっきってしまうのは間違いです。

(健康プラス 20号より)

image

英ウィメンズクリニックなど 多くの医院で び 漢方相談をされている

医学博士 邵 輝 先生のコラム からです

「病院に行く事 だけが 努力」    という様に風潮に なっている事に対して

警鐘を鳴らしている内容ですね。

この記事に関しては僕も賛成しています。

病院に行く以外にも 出来る事っていっぱいあります。

母体にそもそもの力がないと 卵も何をやっても育ちません。

ドキッとされた方も多いと思います。

焦らずに でも 出来る事は速やかに 一緒に探していきましょう。

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】:関連ページ

【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【性ホルモンについて 考える】
【性ホルモンについて 考える】 前回で570回 ブログを更新していますが 流石にネタ切れ になってきました。(”ω”) ちょっと 角度を変えまして 男の子 女の子の 生殖器や 成長について 考えて […]
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について 内服の排卵誘発剤(クロミッド、レトロゾール)で排卵が認められない場合や 排卵は正常に起こっても妊娠に至らない場合 また高度生殖医療の採卵で、たくさんの卵子を得た […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その4 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その4 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫に漢方は効果があり、成功例も多くあります。 痰湿が妊娠の妨げになっているので、女性は温めるだけでなく 水を出していく事も考えます。 痰湿を […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その3 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その3 (統合医療生殖学会より)】 「婦宝当帰膠 を8年飲んで 冷えは取れて調子は良い ですが3年 不妊治療をしているのに良い卵子が取れないのはなぜですか?」 と聞かれました。  婦宝 […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する その2 (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する  その2 (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 は東洋医学的に捉えると 痰湿という状態 いわゆる 体の中の 処理されない 老廃物 が悪さをすると考えます。 現在の日本の食事は肉や油が本 […]
【卵管留水腫 を 漢方で対処する (統合医療生殖学会より)】
【卵管留水腫 を 漢方で対処する (統合医療生殖学会より)】 卵管留水腫 ・・・  卵管に液体が溜まってしまう状態 不妊の原因の一つです。 当店でも たまに その症状の方に遭遇します。 原因は 西洋医学では 不明だそうで […]
【採卵後にお腹の痛みがひどい場合 どのような原因が考えられますか?】
排卵後すぐに お腹に鈍い痛みを感じる場合は 出欠をしている可能性があります。   もし2~3日後に痛みを感じる場合は OHSS(卵巣過剰刺激症候群)や 感染症 を疑うべきでしょう。 OHSSは 排卵誘発剤を併用 […]
【11~15 って何の数字だ?】
11~15 何の数字か わかりますか? これをクリアしていると 妊娠力もアップしやすいのですが 実は 貧血の数値なんです。 血液の中の 主役が 赤血球ですが その中にヘモグロビンという タンパク質の数値がこの 11~14 […]
【着床の窓 最新の検査方法】
ここ 2回ほど 「着床の窓」について ご紹介してきましたが 山口先生より さらに詳しい 情報が届きましたのでここにご紹介します。 「 今日は皆様も生殖医療に携わる中で1度は耳にした事があると思います。 『着床の窓』(im […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2427/trackback/

1件のコメント »


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です