【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【チョコレート嚢腫の漢方の選び方】

IMG_7707[1]

日曜日は 大阪へ 関西伝統漢方研究会の定期講習会

でした。 古方を使った漢方理論を学んだあと

気功を使って 実際に理論的に選んだ薬であっているか

どうかチェックをしていきます。

IMG_7714[1]

今回はうちの患者さん チョコレート膿疱の方の症例を見ていただきました。

子宮内膜症とは 普段は子宮の内側に出来る内膜が 原因不明で

他の場所に出来てしまう事ですが

漢方では「血」の症状としてみます。いわゆる 古血が残る瘀血という状態です。

 

その場合のファーストチョイスが 桂枝茯苓丸

tsu0025

写真は 病院ででるものなんですが、漢方家のほとんどが写真のものは使わないんですね。

24

こちらを使う。  (まあ煎じ薬が一番いいのですが、なかなか昨今そういうわけにも

いかず・・・・)  ただチェックでそれだけでは弱いという事で、もう一味秘密の漢方を

使うことで 処方が確定しました。

この辺の 微妙な感じは 気功ならでは判断だと思います。

 

子宮内膜症 ・・・ 内膜はそもそも卵に栄養を与えるためのもの

なので、栄養を与えるような漢方を使うと逆に大きくなることがあります。

当帰芍薬散などが それにあたります。

心当たりがある方は ちょっと考えてみてくださいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【チョコレート嚢腫の漢方の選び方】:関連ページ

『子宝カウンセラーの会に参加してきました。』
『子宝カウンセラーの会に参加してきました。』 先日 大阪にて子宝カウンセラーの会に参加してきました。 僕ら向けの 子宝について深く学ぶ会なんですが なんやかやで 一年ぶりに参加させていただきました。 午前中は 大阪のみう […]
『漢方薬でできる事』
『漢方薬でできる事』 漢方の特性の一つが 自然という事。 もともと人には 自然に子供が授かる力があります。 実は東洋医学的に不妊を考えると、知らないうちに体に歪みができ、バランスが崩れてできないと考えます。 漢方薬はその […]
【SEET法 とは】
【SEET法 とは】   自然妊娠と体外受精の決定的な違いは 体外受精は体外で受精卵が生れて育つということ 対して、自然妊娠はその受精卵とお母さんが ごく早い段階から情報交換をしています。   すなわ […]
【タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。】
【タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。】 タカキ薬局は 病院と併用の方が多いです。 では 病院と併用するメリットは 妊娠する準備を整えます。 カラダ全体にヒズミがあって、それが原因となる場合があります。 体全体に余裕 […]
『6組に1組の夫婦が不妊に悩んでいる』
日本では 不妊に悩む夫婦の割合が 年々増加し、実際に不妊治療や検査を行った事の あるカップルは 6組に1組と言われています。 一方、近年は40歳を超えた高齢出産も増えていて、 厚生労働省によると、2011年に35歳以上で […]
『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』
毎年、ゴールデンウィーク明け梅雨の時期になると ◎「生理周期が乱れた」 ◎「安定していた基礎体温が変化した」 ◎「生理が遅れている」 などというご質問やお問合せが増えます。 今回は 『梅雨と不妊 気温の変化と自律神経』 […]
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】
【 赤ちゃんの産声  産声はメッセージ】 生まれたばかりの赤ちゃんは肺呼吸を開始すると産声をあげます。 産声は肺呼吸のスタートの合図 元気のよい鳴き声ほど、しっかり呼吸できたというメッセージです。 もし産声がなければ大変 […]
乳腺炎に効く漢方
こんにちは タカキ薬局のタカキです 出産後、乳腺炎に悩む方がとても多いです。 母乳のつまりや細菌が原因で ”乳房の痛み・シコリ・腫れ悪寒・微熱” などの症状が現れます。 痛みを緩和するのに葛根湯(カッコントウ)や排膿散及 […]
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』
『妊活 3ヶ月目が 一つの踊り場』 昨日は 3組の妊活に頑張っている夫婦の相談を させていただきました。 さて、人それぞれですが 3ヶ月目というのは 実は妊活に対して一つの踊り場なんですね。 『ちょっと 辞めたくなる』時 […]
『松応寺の藤の花』
ちょっとピンボケですかね タカキ薬局の裏にある 松応寺の藤の花がとても綺麗です。😊 徒歩 なんと1分 カウンセリングの後にぜひ 寄ってみてくださいね。 関連記事一覧2017年12月7日 【子どもが生まれて […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2444/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください