漢方相談 タカキ薬局

【妊活支援市民講座  食事指導で半年以内に40%の方が妊娠】

 岡崎市図書館リブラにて タカキ薬局主催 妊活セミナー

昨日はたくさんの反響ありがとうございました。

ちゃんと正しいこと でも 言いにくいことを言ってくれる

人っていないんですよね。

野崎先生 次の日に豊川で講演会だったんですが

引っ張りダコの意味がよくわかります。

1917436_858635437578639_47785735279473252_n

たとえば 手足に冷えがある場合 自覚症状として存在するという事は

やはり内臓に冷えを持っているという事です。

最後にデータがありますが 夏場体外受精の成功率が下がるんです。

年間3000例のクリニックのデータでも明らかです。

 

病院で漢方外来をされいてる中医の先生がいうには

夏場のほうが舌が真っ白になって冷える人が多い

冷え対策は徹底しておいてください。

 

冬場にアイスクリームを食べるのは論外ですが

夏場は平気で食べる。 

icemaker_06 

食生活の乱れをただす。

食事指導するだけで妊娠率はすっごく上がるんです。

始めてくる方の40%は 半年以内で食事指導で妊娠するんです。

つまり準備ができていただけの話

赤ちゃんが 来てもらいやすい環境を作っておく

後悔するような 不摂生をしない。

IMG_7336[1]

食生活を改善した、温めることをはじめた それで

妊娠したという人 ある大手の病院の先生の話にもありました。

逆に言うと今が冷やしすぎているという事

野崎先生は 冷蔵庫の中と同じ温度のものを食べるなと言われます。

おしっこの話も  飲んだ水がおしっことして外に出てくるときは

温かく出てくる。 それは熱を奪われた証拠なんですね。

夜に育むべき時間にわざわざ冷やしている

それでいて 熱を生み出す運動も少なくなっていて

自分に出来ることって 自分の生活を変えるしかないですよね。

確かに今の生活が楽だからそうなっているのです。

でも そのままズルズルひきづったらどうなりますか?

ダメージを受けるのは未来の子供

ハッと思う 私そうかも?  と思う

その気持ちが大事です。 まずは気づくことから そして今日なにか

ひとつはじめましょう。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG