漢方相談 タカキ薬局

【妊活に大事な 野菜を食べる事について】

【妊活に大事な 野菜を食べる事について】

 

『私、野菜不足かも』

みなさん、なんとなく漠然と不安を

感じているのではないでしょうか?

 

でも、そもそも野菜について

あまり考えた事なんてないのでは?

今回は 前回に続いて

妊活だけでなく

体を作るのに欠かせない

野菜の現状についてです。

 

野菜はビタミン、ミネラル、微量元素、食物繊維を

大地からいただける大切な食材です。

 

なるだけ多くの種類をきちんと

調理して良く噛んでいただくこと

を心がける。

 

野菜も種類がたくさんありますが

部位で役割を覚えるとわかりやすいです。

 

【根のもの野菜】

ニンジン、ごぼう、れんこんなど

栄養が豊富です。 繊維が硬めなので、

腸の動きが悪い方の便秘時には

取りすぎに注意・ 体力が落ちているときには

多めにとると良いです。 

 

【茎のもの野菜】

ふき、ねぎなど。

薬味として使われたりします

野菜によっては旬がはっきり

しているのも特徴

舂野菜などは神経や

体の活性に使われたりします。 

 

【葉物野菜】

ほうれんそう、小松菜、白菜など。

一番とりやすく手軽な食材ですね。

たくさん食べることが大切な野菜です。

 

日本人があまり取ら なくなっている部分でもあります。

生で食べるよりも、加熱したり、 漬物にしたりすると、

抵抗なくたくさん食べることができます。

 

【果実野菜】

トマト、ピーマン、きゅうりなど。

年中手に入るように なりましたが、

季節感が大切です。

また意外とカロリーにも注意してください。

繊維質が少なめなので他の部分と

組み合わ せて食べるとよいです。 

 

野菜は、やはり昔ながらの調理法が野菜をいただく上では

理にかな っていることが多いです。

 

ジュースや健康食品はあくまでも補助と考え、おかずとしての

野菜のとり方に配盧してください。 

 
>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG