【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【妊活市民講座 魚のさばく事が妊娠につながる?】

糖尿は出産後の母乳育児にも影響していきます。

2時間に一回 赤ちゃんが起きてノイローゼになりそうという

話をよく聞きます。 なぜ2時間に一回起きるか

それは低血糖を起こすからです。

なぜか 甘いものをとるからですね。

みなさん 小腹がすくとよくいいますが 小腹とは何か

大腹があってではないですね。

小腹というのは気のせいで低血糖起こすからです。

食べるものが炭水化物 麺類であったり 甘いものなどの中心の甘いもの

赤ちゃんも同じです。 母乳の中に甘いものが入ってくると

2時間 3時間で低血糖を起こしてきます。

おっぱいのむと寝るんですね。 それはなぜかというと

血糖値が上がってドパミンという幸せホルモンが出て落ち着くからです。

母乳育児を今から考えるのであれば

チョコレート アイスクリーム コンビニ ファーストフードなどを

見直す  子育てにも影響していきます。

今から 何かを変えるという事は必ず妊娠中 出産後に影響します。

皆さんの中でも おじさま おばさま おじいさん おばあさん

糖尿の治療をされている人が多いと思いますが

実は10年 治療していても治らないです。

実は血糖値を下げることばかりをして、食べ物を見直さないからです。

運動しても糖尿病は治らないと思ってください。

糖尿を どうしても透析になった 目が見えなくなったそんな風に

なりたくなかったら 一日も早く 行動してください。

妊活中の食生活 妊娠中の食生活 は 生まれてから口に入れるものは

次の世代にずっと残っていきます。

皆さんが今、やっている事は孫の世代まで影響していきます。

何を食べたらいいですか? という質問をよくいただきますが

【まごわやさしい】 を知っておいてください。

豆。ごま。わかめ。やさい、さかな、しいたけ、いも

野菜は 生野菜でも大丈夫です。

生野菜を食べると 体冷えるんじゃないですが?

というご質問をいただきますが

冷蔵庫にキンキンに冷えたものを食べれば それは体が冷えます。

だから 温かいおつゆ スープと一緒にいただくんです。

魚は・・・・ この中で 魚をおろせる方

あっ おひとりいらっしゃいますね。

 

えっと YOUTUBEとかで 魚のおろし方をマスターして

ください。

そして 魚の形をしたものを買う習慣を持ってください。

今は 切り身になって流通する時代 練り物になって流通する時代

どんな魚が使われているかわからない時代です。

僕は癌のおじいさん おばあさんにはこんなお話はしません。

次の世代に影響する大切な人だからこそ あえてお話をしています。

IMG_7336[1]

一口、一口を大事に・・・

その一口が 自分の子供だけでなく未来の子供にまで

影響をしている。

野崎先生のお話には 実に具体的 分かりやすいですね。

ルーツ・・・ 我々は 何千年・何万年 命のバトンリレーの

中で 現代を生きています。 そしてこれからも

生命は繋がっていきます。

今、皆さんが頑張っているのは結果的に

そのバトンを次の世代に繋げていく努力をしているという事です。

そのバトンを絶やすことの怖さ・・・・

まずは 出来ることからはじめましょう。

もうYOUTUBEを 開く準備をされている方

OKです。(*^-^*)

魚のさばき方 教室

 https://www.youtube.com/watch?v=j3a_aInvCMc

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【妊活市民講座 魚のさばく事が妊娠につながる?】:関連ページ

【妊娠体質づくりに必要なミネラル】
【妊娠体質づくりに必要なミネラル】 妊娠体質に必要なミネラルの代表格といえば・・・ 鉄・亜鉛・そして カルシウムです。 まず鉄・・・免疫力を高め、粘膜を丈夫にする働きや 赤血球をつくったり、体内の酸素を運ぶ役割 妊娠中で […]
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?   ビタミンDは骨を作ったり、体が大きくなるのにどうしても必要なビタミン 最近は 細胞レベルで分裂や増殖を調整する働きがあることがわかり 再注目を集めています。 &n […]
女性の着床に影響を与えるビタミン・・・ それは
『(ビタミンDが体外受精の際の着床環境に及ぼす影響』 妊孕性に影響する因子 卵子提供による体外受精においては、ビタミンD濃度が正常な女性の 妊娠率や出産に至る確率はビタミンD濃度が不足している女性よりも高いことがわかり、 […]
【食べ物が変われば おっぱいも変わる】
娘は出産後、子供を布おむつと母乳で育てました。 お米、漬物、みそ汁と野草を食べていたから母乳がすごく出るんですよ。 赤ちゃんがお乳を飲んだあと、胸元がびっしょり濡れてしまうくらい 豊富に母乳が出ていました。   […]
【旬の食材の話 はくさい】
【旬の食材の話 はくさい】 前回、さつまいもについてご紹介しましたが 今回は白菜です。 冬の野菜の定番としてなじみ深い白菜ですが 今回改めて調べたところ、日本に伝来したのは明治末期で 栽培が日本ではじまったのが昭和から  […]
【妊活によい食材 サツマイモ】
【妊活によい食材 サツマイモ】 今回は 妊活に良い食材と 旬な食材について ひとつの食材を掘り下げていこうと思います。 今回は【サツマイモ】 です。 サツマイモに関しては 今までも何度もお話させて いただいておりますが、 […]
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】 肉類、これは安いお肉は考えないといけない  特に牛肉というのはホルモン剤を使っている事が あるのであまりにもよくないのは食べない事 ジャンクフードも食べ […]
【1月7日は七草粥を食べる日 七草粥を食べると立身出世する?】
昨日は、1月6日についての記事を書きましたが 今日は 1月7日について (^^♪   1月7日は七草粥を食べ、疲れた胃腸を休める日本の伝統行事ですね。 元々1月7日は五節句の一つで「人日(じんじつ)の節句」の行 […]
【牛乳って実際どうなの?】
【牛乳って実際どうなの?】 まず 最初にお断りしておきます。 今回の記事は 共感される方だけ信じてください。 僕が カウンセリングでお客様に これは出来るだけ 止めてください という物が 4つあります。 砂糖 小麦粉 油 […]
【お米が妊娠力を上げる理由(子宝セミナーより)】
パンと米だと 米の方が消化が悪い 消化が悪いという事は おへそ周りに沢山 血液が滞在するから 卵子の成長に繋がります。 今、私の話を聞いてちょっとでも努力して みようかな と思った人は試してみてください。   […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2474/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください