漢方相談 タカキ薬局

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】

【 病院に行く事は 努力ではない 自分の体は自分で作る】
近年、西洋医学における不妊治療の進歩には目覚ましいものがあります。
シート法 や二段階胚移植方法 で 妊娠率向上を目指したり
痛みを伴い、値が急上昇した後、急降下する 黄体ホルモン補充療法のため
注射に変わって 座薬や湿布ができているなど 苦痛の軽減にも様々な
取り組みがなされています。
syujutsu-150×150
とはいえ 日進月歩の治療の進化に比例して、妊娠率が上昇するわけではありません。
見過ごせない要因のひとつは  不妊治療のために病院に通う方が
「お客さま化」
しているということ。
診察室で 卵子が取れたといっては ワーッと泣き、着床しなかったといってはワッーと
泣いている方がいます。
「結果はどうであれ、病院はできるだけの努力をしましたが、あなたは何をしましたか」
と私は少しだけ複雑な気持ちになります。  日本の高い不妊治療技術を頼みに
中国や香港、台湾 からも患者さんが来られます。 が病院や交通費、宿泊代にいくら
高いお金を払っても、来日前にご本人が体作りをしないと 卵子が成長していなければ
病院側はどうしようもできません。
子供を作るのは 病院ではなく自分です。
不妊治療において、全て先生に任せっきってしまうのは間違いです。
(健康プラス 20号より)
image
英ウィメンズクリニックなど 多くの医院で び 漢方相談をされている
医学博士 邵 輝 先生のコラム からです
「病院に行く事 だけが 努力」    という様に風潮に なっている事に対して
警鐘を鳴らしている内容ですね。
この記事に関しては僕も賛成しています。
病院に行く以外にも 出来る事っていっぱいあります。
母体にそもそもの力がないと 卵も何をやっても育ちません。
ドキッとされた方も多いと思います。
焦らずに でも 出来る事は速やかに 一緒に探していきましょう。

不妊の原因の最新記事8件

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG