【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【病院で出るお薬の解説 フェマーラ】

【病院で出るお薬の解説 フェマーラ】

 

フェマーラ

フェマーラは別名レトロゾールとも呼ばれており、すでに世界90カ国以上で発売されています。

フェマーラは、アロマターゼ(エストロゲンを作る酵素の名称)の活性を阻害することにより、

女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)をつくる働きを抑える作用があります。(女性ホルモン合成阻害剤)

y10222_7-6

この結果卵胞のホルモン感受性が亢進し、少量のFSH(卵胞刺激ホルモン)でも発育を続けるようになります。

しかし、フェマーラ自身には卵巣刺激作用がありませんから、発育する卵胞数が増加することはありません。

通常、閉経後の乳癌の治療に用いられます。


不妊治療においては、排卵誘発剤として使われているお薬です。

しかも、頚管粘液が少なくなったり、内膜が薄くなったりするクロミッドのような副作用はほとんどありません。

 

多嚢胞性卵巣の方に、このフェマーラを使用して効果をあげている報告が多くあります。

 

不妊目的だと保険が適用になっていません。

現在はエストロゲンを抑える働きが「乳癌」に効果的ということで、

保険適応上は「閉経後乳癌」と限られています。

0000769_03

フェマーラの主な副作用として、

身体や顔の火照り、頭痛、関節痛、吐き気、発疹、かゆみ、眩暈などが報告されています。

子宮内膜に副作用が出ないので新鮮胚移植に向いています。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【病院で出るお薬の解説 フェマーラ】:関連ページ

『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について
『排卵誘発注射剤:r-FSH、u-FSH、hMG』について 内服の排卵誘発剤(クロミッド、レトロゾール)で排卵が認められない場合や 排卵は正常に起こっても妊娠に至らない場合 また高度生殖医療の採卵で、たくさんの卵子を得た […]
【妊活市民講座 意外に知らない妊娠中使ってはいけないお薬】
もちろん回転ずしもやめましょう。 三枚におろせない人は 魚屋さんを作ってください。 魚屋さんの大将に 「今日何がいい?」と聞いてあげて それで 「アジがいい」ってきたら 開いてもらえる? という風に しておいたら 気前よ […]
【病院の治療薬の解説 クロミッド クロミフェン】
【クロミフェン:クロミッド】 今回は 病院で出ている治療薬の解説です。 性腺刺激ホルモン (黄体化ホルモンLH:luteinizing hormoneと卵胞刺激ホルモンFSH:follicle stimulating h […]
【アンタゴニスト法について!メリット・デメリットや妊娠率は?副作用と費用は?】
アンタゴニスト法について!メリット・デメリットや妊娠率は?副作用と費用は?   排卵誘発方法にはいろいろな方法があります。 今回はアンタゴニスト法について見ていきましょう。 アンタゴニスト法は、ロング法やショー […]
【妊娠中安心して飲める 風邪薬 参蘇飲(じんそいん)】
こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。   今回は不妊や妊娠時に使う 漢方のご紹介です。 「妊娠して 風邪を引いてしまったどうしよう~」 そんなお薬で […]
【妊娠を脅かす感染症② B型溶血性レンサ球菌(GBE)】
こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。   昨日から、体調不良を起こす方が多くなってます。 特に だるさ、めまい、眠気を訴えられる方が 多い様に思いま […]
【妊娠中に食べてはダメなもの アロエ】
こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。 3月、4月はタカキ薬局にとって 妊娠症例が  非常に多く よろこばしい限りですが 妊娠されたからこそ、気をつけたい事があ […]
【うつ病のSSRI パキシルを飲んでますが妊娠中は大丈夫ですか?】岡崎市安城市の不妊症を漢方で応援
おはようございます。 昨日はじめた一組はこれから アメリカに行かれるという方 インターパンチ と 松康泉 と イソフラボン からスタートされました。 がんばって!! (*^▽^*)   さて、今日は妊娠中にパキ […]
【妊娠初期に主人が薬を飲んでいたけど大丈夫?】蒲郡市岡崎市の不育症を漢方で応援
男性の精子形成期間は およそ74日といわれています。 約2~3ヶ月です。 妊娠初期とは、妊娠0週0日~15週6日 の事で 妊娠2週0日が排卵日となり、そこで受精すると考え られています。   したがって妊娠初期 […]
【妊娠中にアスピリンが処方されている目的は?】 岡崎市西尾市の不育症を漢方で応援
習慣流産や 妊娠高血圧症を 治療したり予防する 目的で使います。 これらは  抗リン脂質抗体 という抗体が原因で あるといわれています。   抗リン脂質抗体は血小板に働いて血液を固める 働きがあり、その為に高血 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/2496/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です