【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【甲状腺疾患と妊娠について】 岡崎市 安城市の不妊症を漢方で応援

おはようございます。

今日も、楽しく 皆さんの妊活のお手伝いをしていきたいと

思います。(*^。^*)

 

さて、甲状腺疾患 いわゆる バセドウ病などが代表的な

ものです

検査したら数値が低いから・・・

と不安を口にされますが、

心配しないでくださいね。

 

甲状腺に異常があって妊娠に影響する事を

甲状腺機能異常合併症といいますが、0.2~0.4%といわれ

ています。500人~300人にお一人の割合です。

 

そのうち、60%が 機能亢進症 バセドウ病からですが

これも ちゃんと治療、メルカゾールや プロパジールなどの

抗甲状腺薬を使用することで、対処できます。

 

それよりも、甲状腺の値が異常な事を無用に

怖がってしまう事の方が母体に対して悪影響を及ぼすのでは

とそちらの方が心配になります。

 

実は漢方の世界でも甲状腺疾患に対応していて

柴朴湯 や 炙甘草湯 などの漢方薬は 幅広く用いられます。

 

万が一と不安になる前に、やれる事をしていきましょうね。

もし お悩みの方は お話を聞かせていただきます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【甲状腺疾患と妊娠について】 岡崎市 安城市の不妊症を漢方で応援:関連ページ

【漢方相談 タカキ薬局 漢方相談における 舌の見方 】
【漢方相談 タカキ薬局 漢方相談における 舌の見方 】 当店の漢方相談では 舌診といって舌を見て病状を判断します。 舌診の他に有名な判断基準に 脈診がありますが 舌診は 生体全体を判断し 症状が出てくるのが遅いので慢性病 […]
【 漢方の見方 実証の見方】
【 漢方の見方 実証の見方】 昨日は 虚証型でしたが 今日は 逆の実証型です。 生理からみると まずドロッとしている 塊がある 色が暗い、黒に近い 状態は実証を疑います。 次に 気に問題があるか 血にもんだいがあるか 水 […]
【 漢方の見方  虚証の見方】
【 漢方の見方  虚証の見方】 今日は 僕が 日頃どうやって その方の体質を判断しているか 少し説明したいと思います。 今日は 虚証についてです。 漢方では まず 大雑把に その方が力がありすぎて問題がおこっているのか […]
【毎日いってらっしゃいのキスをすると5つの良い事あり!?】
毎日いってらっしゃいのキスをすると5つの良い事あり!? 1、仕事の欠勤率が低い 2、交通事故の遭う確率が低い 3、平均収入が25%高い 4、平均寿命が5年長い 5、美容ホルモン(エストロゲン)分泌で綺麗に キスをすること […]
【既婚女性の3人に1人「不妊で悩んだ経験あり」】
  既婚女性の3人に1人「不妊で悩んだ経験あり」(TBS系(JNN)) 妊娠を希望しながら子どもができない「不妊」で悩んだ経験がある人が、 結婚している女性では3人に1人だったことが、製薬会社の調査でわかりまし […]
【女性の職種、卵子の数に影響】
働く女性が増えてきて、その働く事 事態が妊娠に影響するのでは??? と 漠然と思っていたのですが、その事に関した データのご紹介です。   女性の職種、卵子の数に影響 重いものを持ったり勤務時間が不規則な仕事を […]
【脂肪は 発泡スチロール 身体を冷やす保冷剤】
【脂肪は 発泡スチロール 身体を冷やす保冷剤】 ダイエットすると 妊娠する人が多くなる。 体の中の脂肪 すなわち 体脂肪が 妊娠を妨げる 不妊症の勉強をしていると よくその事を聞きます。 タカキ薬局でも ダイエット相談 […]
【11~15 って何の数字だ?】
11~15 何の数字か わかりますか? これをクリアしていると 妊娠力もアップしやすいのですが 実は 貧血の数値なんです。 血液の中の 主役が 赤血球ですが その中にヘモグロビンという タンパク質の数値がこの 11~14 […]
【キングダム を読んで漢方を考える】
【キングダムを 読んで 漢方を考える】 今、現在 僕がはまっている漫画に   「キングダム」 原泰久著 ヤングジャンプコミック があります。 今から 2200年も前の 秦王朝設立までの 壮大なストーリーです。 […]
「先生、ヤル気が出ないんですけど。。。 頭では分かっていても どうしてもヤル気がお気なんです。」 そんな時の対処法
おはようございます。 今日もたくさんの方が 当店にお見えになりますが、その前にパソコンに向かって おります。  ブログもすでに556回 書かせていただきて おりますが、ひとつひとつが自分の中の知識の確認・発見なのだと 感 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/420/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です