【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

『妊娠前の食事と妊娠までに要した時間との関係』

『妊娠前の食事と妊娠迄に要した時間との関係』  

Pre-pregnancy fast food and fruit intake is associated with time to pregnancy
https://academic.oup.com/humrep/advance-article/doi/10.1093/humrep/dey079/4989162


妊娠前に果物を食べる頻度が少なかったり、ファーストフードを食べる頻度が多いと、妊娠するまでに時間がかかることが4ヶ国の多施設共同研究の結果、明らかになりました。


妊娠前の食事内容によって妊娠しにくくなるかどうかを調べることを目的に、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、英国の4ヶ国、6都市の妊婦を対象にした研究を実施しました。
被験者は5598名の妊婦で、初めての検診時(妊娠14-16週)に質問票で果物、緑色野菜、魚、ファストフードの食べる頻度を回答してもらい、それぞれの食べ物の食べる頻度と妊娠迄に要した期間、不妊症(妊娠迄に1年以上かかった)との関係を統計学的に解析しました。尚、被験者のうち不妊治療を受けた女性は340名(6%)で、ほとんどの女性は不妊治療を受けていませんでした。

 

 

その結果、果物の食べる頻度が少ない女性ほど、また、ファーストフードを食べる頻度が多い女性ほど、
 

妊娠迄の期間が長くなり、妊娠迄に1年以上かかることが多いことがわかりました。

果物の摂取頻度が最も少なかった女性最も多かった女性に比べて

 
妊娠迄に0.6ヶ月長くかかり、不妊症が4%多くいました。
 
一方、ファーストフードの摂取頻度が最も多かった女性最も少なかった女性に比べて
 
妊娠迄に0.9ヶ月長くかかり、不妊症は8%多くいました。

1日に果物を3回以上食べる女性と比べて1日に1、2回食べる女性は妊娠迄の期間が6%、週に1-6回食べる女性は11%、月に2、3回食べる女性は19%、ぞれぞれ、妊娠する迄に長くかかりました
反対に、ファーストフードを週に4回以上食べた女性に比べ、週に2、3回食べた女性は妊娠迄の期間が11%、週に1回の女性は21%、そして、食べなかった女性は24%、それぞれ、短かったことがわかりました。不妊症の割合では、1日に3回以上果物を食べた女性に比べ1日に2、3回食べた女性は7%、週に1-6回の女性は18%、月に1-3回の女性は29%、それぞれ高く

 
反対に、週に4回以上ファーストフードを食べた女性に比べ、週に2、3回の女性は18%。週に1回の女性は34%、食べなかった女性は41%、それぞれ、低かったことがわかりました。


緑色野菜や魚の食べる頻度は妊娠迄の期間や不妊症と関連しませんでした。
これらの結果から、妊娠前の果物の食べる量が少なかったり、ファーストフードの食べる頻度が多かったりするとわずかな差であるものの、妊娠しにくくなる可能性のあることがわかりました。
 
以上
解説
これまで食事と妊娠しやすさの関係について、多くの研究報告がなされていますが、いずれも不妊治療を受けている女性を対象としたもので健康な女性を対象とした大規模な研究はありませんでした。
ファースフードの摂取や果物の摂取が妊娠率や妊娠までの期間との関連を示した大変興味深い論文です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『妊娠前の食事と妊娠までに要した時間との関係』:関連ページ

【妊娠体質作りに必要なミネラル その2】
【妊娠体質作りに必要なミネラル その2】   亜鉛 男性不妊というイメージがありますが 女性にも必要なミネラルです。 タンパク質の合成にとても重要なものでして 不足すると正常な細胞分裂ができなくなってしまいます […]
【妊娠体質づくりに必要なミネラル】
【妊娠体質づくりに必要なミネラル】 妊娠体質に必要なミネラルの代表格といえば・・・ 鉄・亜鉛・そして カルシウムです。 まず鉄・・・免疫力を高め、粘膜を丈夫にする働きや 赤血球をつくったり、体内の酸素を運ぶ役割 妊娠中で […]
『良い卵子を作る食材”イチゴ”』
こんにちは タカキ薬局のタカキです 今日、うちの畑で取れたイチゴです。 不揃いですが 新鮮なイチゴは生命力に溢れ、一粒食べると体がしゃきっとします😆   イチゴは、体を冷やす力があります。 &n […]
「1日1杯の炭酸飲料が妊娠率を下げるかもしれない」
「1日1杯の炭酸飲料が妊娠率を下げるかもしれない」 さて、今日はショウキ先生のブログから 引用させていただきます。 妊娠を希望しているのなら砂糖が多く含まれる飲み物は避けた方がよいと言われます。 「体にも悪そうだし」とな […]
『どこまでならいいの? お酒と体外受精との関わり その2』
『どこまでならいいの? お酒と体外受精との関わり その2』 さて、アメリカ生殖医学会やイギリス政府機関では 妊娠を望む女性のための飲酒量の目安やガイドライン を設けています。 まず、アメリカ生殖医学会では1日2ドリンク以 […]
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?
AMHが低い人は ビタミンD濃度が低い!?   ビタミンDは骨を作ったり、体が大きくなるのにどうしても必要なビタミン 最近は 細胞レベルで分裂や増殖を調整する働きがあることがわかり 再注目を集めています。 &n […]
女性の着床に影響を与えるビタミン・・・ それは
『(ビタミンDが体外受精の際の着床環境に及ぼす影響』 妊孕性に影響する因子 卵子提供による体外受精においては、ビタミンD濃度が正常な女性の 妊娠率や出産に至る確率はビタミンD濃度が不足している女性よりも高いことがわかり、 […]
アルコールって妊活に本当に悪いの?
『妊娠を希望するカップルにとってのアルコール摂取』 妊娠を望むカップル、不妊治療を受けているカップルにとって、 アルコール摂取については、少々、気になるところです。 「飲み過ぎ」は健康に損なうことは言うまでもありません。 […]
『卵子を元気にする食材  牡蠣』
『卵子を元気にする食材  牡蠣』 紀元前から欧米人が生食する唯一の水産物が牡蠣です。 日本でも 古くから食べられていて、広島、宮城、三重、岩手 と多く産地が多い食品です。 身の肉は『温性』で肝臓機能を強化する効果があり […]
【卵子を元気にする食品 昆布】
【卵子を元気にする野菜 昆布】 昔から 縁起物としても取り上げられることの多い昆布 実は妊活にもよく使う食材で 身近にある便利な食材です。 昆布は海の野菜とも呼ばれ、栄養素も豊富   古くから 体内にこもった熱 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4260/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください