漢方相談 タカキ薬局

『自然のリズムで暮らす 1日のリズム その2』

『自然のリズムで暮らす』


● 12時ごろ
『心』の時間になります。 精神的に落ち着かせ、肝臓を休めるといいです。
● 13時から15時
『小腸』の時間 この時間帯に昼食を取るといいでしょう。
ご飯を食べると、血糖もインスリンも上がります。 血液が胃腸に集中して
脳のほうには少なくなるので、眠くなります。 15分でもいいので昼寝を
してください。  そうすると午後からの仕事の効率が非常に良くなります。
●15時から17時ごろ
脳も体も良く働くので、仕事や勉強をするといい時間帯です。 また、味覚や
嗅覚が一番良くなります。 『膀胱』の時間で 陽気が一番強い時間帯です。
●17時から20時
『腎・膀胱』の時間で、解毒の時間帯です。 水分をとり、1日の老廃物を出し
新陳代謝の良いものを軽く食べます。
『心』の時間に入りますから、気持ちがイライラする時間帯です。
そのため、この時間帯に喧嘩してしまうことが多いのかもしれません。
リラックスするために、お風呂に入ったり、好きな音楽を聞くなどしてください。
●21時ごろ
『三焦』の時間に入ります。 記録力が一番良い時間帯なので、本を読んだり
勉強をしたりすると良いでしょう。
●22時ごろ
利水の時間です。 コップ半分くらいでいいので、水を飲んでください。
体のなかが綺麗になります。
●23時ごろ
就寝の時間です。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG