【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

「切迫流産といわれました。 」 

「切迫流産と言われました。 どうしましょう」

 

長く子宝相談をしていると、そんな話をよく聞きます。

実は、先日の勉強会では切迫流産についての勉強もしてきました。

 

講師の野崎薬局、野崎先生のブログも参考にしてください。

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/

 

切迫流産とは

胎児が子宮内に残っており、

 

流産の一歩手前である状態を

いいます。

 

一般の流産は基本的に

妊娠維持することは不可能ですが、

「切迫流産」は妊娠継続できる可能性

があります。

 

妊娠12週までの切迫流産に

有効な薬剤はないと考えられており、

経過観察で対処することとなります。

 

ここまで日本産科婦人科学会参照

 

 

今、このブログを見ている人の中には

なんとか 流産を免れたいと情報を探して

いる方もおいでだと思います。

 

ただ、だからこそ流産の正しい知識を

知っておいていただきたいのです。

 

○妊娠経験のある女性の40%は流産経験がある。

○妊娠したら15%の方が流産する。

○薬には効能効果と副作用が必ずあります。両方で薬です。

○薬ではどうすることも出来ない事がある

 

という事。

どうにもならない事も多いという事です。

 

切迫流産が起こった時に出される薬が

ダグチルというお薬

子宮収縮を抑える薬です。

 

子宮の収縮を抑えて、少しでもカラダの中で

胎児がとどまる様にしているわけです。

後は 卵や胎児の生命力に委ねるしか

ないのです。

 

不安ですよね。

でもね、 あなたは今、お母さんなんです。

ママなんです。

その子を守るための 不安になっている

訳にはいかないんです。

 

出血が出たらとにかくすぐに

病院に電話をしてください。

 

実はうちの奥さんも 流産を経験しました。

 

「もっと早く 病院に行っていれば。。。」

これがうちの妻がもらして一言です。

染色体異常の流産だったので、何をしても

どうにもならなかったんですが、やはりそういう

感想が出てきます。

 

〇 早く病院に行ってください。

〇 そして、お腹を温かくして安静にしてください。

〇 そして、お腹の子に産まれてきた赤ちゃんと同様に

  語りかけてください。

 

ご主人は 入院される可能性が高いので

入院の準備を整えておいて、いつでも病院につれて

いける様にしておいてください。

 

とにかく、できる事をやっていきましょう。

 

最後に、当店のお客様で前年4名の方が流産されました。

でも、半年以内に3名の方が再度妊娠されました。

 

例え、結果がでなくても未来には繋がっている・・・・

そう信じて。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「切迫流産といわれました。 」 :関連ページ

【月経が多い場合はこんな原因があります。】
【月経が多い場合はこんな原因があります。】 女性にとって月経というものに 非常に敏感なんだな カウンセリングをしていて つくづく思います。 ちょっとした変化に 不安になったりするものです。 今回は そのあたり 特に【月経 […]
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】
【今年一年 東洋医学的に妊活で気をつける3つのポイント】   不妊症の原因には様々なことが考えられますもちろん先天的な病気や後天的な病気によるホルモンバランスの乱れや物理的な 子宮卵巣の  器質的な異常も あり […]
【男性だって年には勝てない ヒューナーテストでわかること】
【男性だって年には勝てない】 さて精液の状態を確認するのに 精液検査とヒューナーテスト(フーナーと 呼ぶことも)がありますが、 実はこれらの結果がかみ合わない事が あります。 例えば精液検査が乏精子症であっても ヒューナ […]
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】
【瘀血の生理痛は始まる前に強く 始まると楽になる】 生理周期が瘀血と関係しますが 1 出血の中にワカメのような諸々 血塊があったり 出血が 暗い紫色にだったりするのが瘀血の症状 特に生理が始まると楽になるという状態になる […]
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】
【当店にお越しになる方 は漢方初心者がほとんど】 「今まで 漢方薬とか お飲みになられた事ありますか?」 最初にお聞きする質問ですが、「はい」と返答いただける人って そうですね。  全体の3分の1くらいです。 中には、ハ […]
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】
【瘀血の症状  口渇 便秘 下腹部の張り】 瘀血の症状で 多いのが 口の渇き、便秘、下腹部の張り があります。 口渇、便秘は 患者さんから訴えてくることは 少なく 便も便秘ですか と聞きますが 自分の便と 他人の便と比べ […]
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】
【 関西伝統漢方研究会に参加してきました。】 昨日は 関西伝統漢方研究会の定例会に 大阪まで参加してきました。 講師の小西先生から 冷え性についてのご講義が ありました。   詳しくは またまとめてから掲載させ […]
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】
【冷えのぼせ が なぜ瘀血か?】 瘀血(オケツ)はどんな状態で現れるのでしょうか? 結構 特徴的な症状で出てくることが多いです ちょっとまとめてみました。 1 全身に現れる瘀血 瘀血でいう全身の症状に 冷え性がありますが […]
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】
【冷えから体を守る  腹八分目の作り方】 さて 昨日続き 【腹 8分目】 の作り方です   腹八分目  よく体にいいのは なんとなく分かりますが   でも、そもそも なんで腹八分 だといいのでしょう? […]
【夫婦げんかと不妊症の関連】
【夫婦げんかと 不妊症の関連】 いつも 面白い情報を提供してくださる 山口先生 ( ◠‿◠ ) ちゃんとした エビデンスがあるから いいですよね。 さて、 『夫婦喧嘩が炎症を引き起こす可能性がある』 24~61歳の結婚3 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/428/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください