【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】

【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】

『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』

『私はいつも運が悪く上手くいかない?』

『つい先々のことを考えてしまう?』

そこまで考えなくていいのにどうしても考えて不安になる

日本人 特に女性は ストレスに弱いと言われています。

中国での漢方のスペシャリスト 中医の先生にお話を伺うと

中国人 に比べ 日本人は かなり心配性の方が多い事を

感じるそうです。 そしてそれが不妊症の原因になっている

面白いのがそれは漢方の力でよくできるという事

中医学では 心配が多い人は 心血虚 といって

心臓に十分に血液が巡っていないと考える。

 

心臓はちょっと不具合があればすぐに生命に直結する

臓器 そこに十分な血液が送られていれば自然と安心

できるし、少なければ自ずと不安になるという考えですね。

 

心血虚の特徴として

● 睡眠が浅い

寝ている時が無防備になるので血虚で安心できない状態

● こんな場合どうしたらいいですか? という質問が多い

切羽詰まった質問が多い状態です。

漢方薬として

この場合の対処は簡単です。

『血』を補えばいいのです。  それを『補血』と言います。

そしてその場合 用いる漢方は

『加味帰脾湯 かみきひとう』

貧血や不眠、神経症などに用いる漢方薬です。【働き】

加味帰脾湯(カミキヒトウ)という方剤です。胃腸を丈夫にし、

貧血症状を改善します。また、不安や緊張、イライラ感をしずめ、

寝つきをよくします。体が弱く繊細で、貧血気味、

さらに微熱や熱感をともなうときに向きます。

【組成】

漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。

加味帰脾湯には、胃腸を丈夫にし貧血症状を改善する生薬、

滋養強壮作用のあるもの、さらに、“酸棗仁”や“竜眼”、“遠志”など気分を

落ち着かせる生薬が配合されています。これらがいっしょに働くことで、

よりよい効果を発揮します。

人参(ニンジン)
蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
茯苓(ブクリョウ)
甘草(カンゾウ)
生姜(ショウキョウ)
大棗(タイソウ)
酸棗仁(サンソウニン)
竜眼(リュウガン)
遠志(オンジ)
当帰(トウキ)
黄耆(オウギ)
木香(モッコウ)
柴胡(サイコ)
山梔子(サンシシ)

が組成です。

ただ日本人の場合はもう一つ 補血に必要なものがあります。

(続く)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その1】:関連ページ

【喫煙は運動能力の高い精子のDNAに損傷を与える】
『喫煙は運動能力の高い精子のDNAに損傷を与える』 喫煙は運動能力の高い精子のDNAを損傷することが、 スペインのバルセロナ大学の研究チームの試験で明らかになりました。 99人の精液を使って、スイムアップ法※による運動能 […]
【天然葉酸塩(Folate) と 人工葉酸(FolicAcid)の違い 】
さて、最近 天然葉酸のお話をすると お客様の話の聞き方が変わってきています。 ちょっと前までは『天然葉酸・・・・・・?』 って感じでしたが それだけ知名度が上がってきたって事ですね。 じゃあ具体的にどう違うの? 天然葉酸 […]

『男性も 血液中の葉酸の濃度が低いと胎児にマイナスの影響がでる』
葉酸のサプリメントを妊活の 一環で飲まれている人も多いと思います。 たまに 『葉酸』って男性にはどうなの? って聞かれます。 今回は 男性と葉酸について 化学的に 説明させていただきますね。 結論から言うと 
『男性も  […]
【 この夏を乗り切る漢方薬 補中益気湯 】
【 この夏を乗り切る漢方薬 その1 】 今年は梅雨がとても長いです。 気温も 上がらないですね。(//∇//) これは予測ですが、このパターンは一気に暑くなる すると、その気温差についていけなくなり 一気にエネルギーを発 […]
【不妊治療でよく使われる漢方について 葛根湯】
不妊治療でよく使われる漢方について 葛根湯 日本一 不妊患者さんの漢方カウンセリングを されている ショウキ先生 そのショウキ先生 に僕らも良く質問をします。 ショウキ先生の ここでしか話さないコツを ちょっとだけ披露し […]
【母乳と ミルク  何がどう違うの?】
【母乳と ミルク  何がどう違うの?】 タカキ薬局は 妊娠する為に訪れる方が多い薬局ですが、妊娠中・出産した後に お越しになる方も多くいらっしゃいます。 その中でよく ご質問いただくのが 【母乳】に対してのご質問です。 […]
【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】
【棗(なつめ)と阿膠(あきょう)は妊活体質の基礎力をつけます】 妊娠するには沢山の血液が必要 何となくイメージできますよね 自分が必要な分+ 赤ちゃんの分が 必要なんです。 『血』が不足している状態『血虚』 と言いますが […]
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】
【心配性も不妊の原因?? 心を強くする漢方について その2】 『高齢で出産しても 後 上手くいくのかしら?』 『私はいつも運が悪く上手くいかない?』 『つい先々のことを考えてしまう?』 そ こまで考えなくていいのにどうし […]
『奥様47歳・ご主人48歳第一子希望』
『奥様47歳ご主人48歳第一子希望』 英ウィメンズクリニック サポートセンターからの報告です。 奥様が47歳でご主人が48歳 で”AMHが0.38”という 絶望的な状態でした。   2010年、40歳より 不妊 […]
『梅雨と妊活の関係 その2』
2.高い湿度と気圧の低下で血流が悪くなる 梅雨の時期は梅雨前線の影響で湿度が上がり気圧が低下する日が多くなります。 湿度が上がり気圧が低下すると血管が膨張し血流が悪くなります。 その結果、血行不良によって酸素やホルモンが […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/4734/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください