【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

「七草粥の由来」

「七草粥の由来」

本日1月7日は七草粥を食べ、
疲れた胃腸を休める日本の伝統行事ですね。

元々1月7日は五節句の一つで「人日(じんじつ)の節句」の行事として
七草粥が食べられたようです。

ちなみに人日とは文字通り 「人の日」という意味のようです。

中国は前漢の時代、東方朔が記した占いの書には、
正月1日に鶏、2日に狗、3日に羊、4日に猪、5日に牛、6日に馬、7日に人、8日に穀を
占ってその日が晴天ならば吉、雨天ならば凶の兆しであるとされていました。


ですから、7日の人の日には邪気を祓うために、七草の入った粥を食べ、
一年の無事を祈ったのだともいわれています。

さらに唐の時代には、人日の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」
という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うようになりました。

羹は汁という意味で、官吏昇進を1月7日に決めたことから
その日に七種菜羹を食べて立身出世を願ったようです。

この風習が日本へ伝来し、年のはじめに若菜を摘んで頂戴し自然界から
新しい生命力をいただく「若草摘み」という日本古来の風習と結びついて
「七草粥」となり、平安時代の宮中行事として七草粥を食べるようになります。

七草粥に入れるのは、いわゆる春の七草。初春の野から摘んできた野草の生命力を食して、
邪気をはらうということでしょうか。

古来、宮中や神社でもこの日七種の野草を摘む行事を “若菜摘み” といい、
多くの歌に詠まれたり、能楽のワンシーンとしても登場しています。

でもお正月には、まだ野草は芽吹いていないのでは?と
思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かつての旧暦でのお正月は、現在の2月頃。まだ寒さも厳しいながら、

陽射しには春を感じるころです。

長い冬が終わりに近付き、野に出て春いちばんの息吹きを持ち帰る、

七草粥の行事は新しい年が始まる喜びの行事だったと

想像できるのではないでしょうか。

そして現代の私たちにとっても、1月7日に食べる七草粥は、

おせち料理で疲れた胃をやさしくいたわる、理にかなった食べ物だといえるでしょう。

さて、山口先生から教えてもらった七草粥のレシピです

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「七草粥の由来」:関連ページ

【妊活中のストレスで多いものは?】
今回はゼネラルリサーチ社がアンケート調査した 【不妊治療経験者826人に実態調査】妊娠しやすい 身体づくりには〇〇が重要!不妊治療に関する気になることを 聞いてみました!②をお送り致します。   3歳以下の子ど […]
【経験者に聞きました】不妊治療にかかった金額×期間が判明!
今回はゼネラルリサーチ社がアンケート調査した 【不妊治療経験者826人に実態調査】 妊娠しやすい身体づくりには〇〇が重要! 不妊治療に関する気になることを聞いてみました!① をお送り致します。 これから妊活に取り組むにあ […]
【2021年妊活・不妊治療アンケート】
【2021年妊活・不妊治療アンケート】 92.7%が不妊治療の保険適用拡大に賛成! 約4人に1人が今年第2子以降の妊活・不妊治療をすると回答 育児アプリ「ninaru baby」が集計した結果です。 背景には厚生労働省が […]
【温灸もできるBeeルームオープンしました。】
【温灸もできるBeeルームオープンしました。】   さて、伸び伸びになっていました。 タカキ薬局の新スペース 『施術スペース Beeルーム』が  仕上がりまして、3月から試験営業を させていただいております。  我ながら […]
【慢性子宮内膜炎と着床障害との関係】
【慢性子宮内膜炎と着床障害との関係】 最近、慢性子宮内膜炎検査とERA検査をセットでするクリニックが増えています。 これは近年、慢性子宮内膜炎と着床障害との関係が注目されているからです。 慢性子宮内膜炎は、 最近などが感 […]
【改めて夫婦の時間を作ってみる。】
【改めて夫婦の時間を作ってみる。】 改めて夫婦の時間を作ってみる。 妊活の基本は円満な夫婦関係 頭でわかっていてもそれぞれが 仕事など持っているときに コミニュケーション不足で悩まされる   一つ一つは小さいこ […]
【夫婦はマイ・ベター・ハーフ】
【夫婦はマイ・ベター・ハーフ】 夫婦関係・・・・・・ 妊活は一人ではできません 単身赴任、共働き、歳の差婚 色々な夫婦の形がある中で 問題もその分多様化してきてますね。 昔と違って一人でもそれなりに不自由なく 過ごせる時 […]
【妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響】
前回は妊活中のコーヒーに関してのお話でしたが 今回は妊娠後について   実はカフェインの影響は妊娠してからの方が大きいと言われています。   『妊娠初期にコーヒーが及ぼす影響』   […]
【妊活中のコーヒーは飲んでいいの?】
よくいただくご質問に 『妊娠中の コーヒーはどうですか?』 とご質問をいただきます。 一度、ネットで調べた事がありますが 結構情報はバラバラ 山口先生にお聞きしたら コーヒーに関しての論文を 教えていただきました。 『妊 […]
【禁欲期間と精子の質】
タイミング法や人工授精、体外受精においても 精液所見が良い方が結果が良いのはご存知かと思いますが、 そうなるとその「勝負の日」に向けて精子のコンディションを 整えたいと思うのは当然のことです。 今回は、その中でも特に大事 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/5386/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください