漢方相談 タカキ薬局

【ドナー卵子による出産、実は「産みの母親」の遺伝子が混じっていた!!(最新研究)】

こんにちは 岡崎市で漢方で不妊症を応援する
薬剤師の高木太輔です。
 
今日は、生命の不思議について
卵子提供が年々、海外でも増えてきて 日本にまでその波が押し寄せる勢いです。
卵子提供にて提供されたドナー卵子による出産、実は「産みの母親」の遺伝子が混じっていた!!
驚きの研究発表がありました。
(詳しくは下記の記事元サイトをご確認下さい)
DNA
今までは卵子提供により出生した子供にはドナー女性の遺伝子とレシピエントの男性の遺伝子しか
子供には引き継がれないとされていましたが今回の研究データでは産みの母親であるレシピエントの女性の遺伝子も
子供に移行するとの研究データが発表され今までの遺伝子移行の概念を覆しています。
胎児
「ドナー卵子による出産、実は「産みの母親」の遺伝子が混じっていた!!(最新研究)」
苦渋の決断で卵子の提供を受けて妊娠・出産した子どもは、当然、産みの母親の血は受け継がれていないはずだ。
しかし、最新の研究ではなんとお腹を痛めて産んだ子どもは、たとえ第三者からの卵子提供によるものだったにせよ、
母体の遺伝子をある程度受け継いでいることが判明したという。これまでの医学の常識を覆す大発見だ!
他人の卵子で妊娠した子どもに、産みの母親の遺伝子が伝わる
不妊治療の最終手段といわれている体外受精だが、それでもなお子どもが授からない場合、片方の親との血のつながりを諦めて、
第三者の卵子や精子の提供を受ける決断を下すカップルもいる。
特に提供された卵子による妊娠・出産は、お腹を痛めても母体の側の遺伝子が子どもに引き継がれないことから、
見方によっては大いなる悲劇であるという印象も拭えなです。
顕微授精
しかし先頃、他人の卵子で妊娠した子どもにも、産みの母親の遺伝子が伝わるという衝撃的な事実が、
英・サウサンプトン大学の産科及び婦人科学のニック・マクロン教授によって発見され
そしてこのマクロン教授の知見をもとに、生殖医療研究のスペシャリストであるフィリペ・ビレラ博士と、
カルロス・シモン博士の2人が主導して研究論文が作成され、医学誌「Development」に掲載されました。
論文を裏付ける研究は、20人の不妊治療歴のある女性を対象として、スペインで最先端の不妊治療クリニックである
「IVI Valencia」病院で行なわれた。そして研究が導き出した結論は、子宮内の羊水は母体の遺伝子情報を含んでおり、
胎児は羊水からDNAを吸収しているということだ。つまり羊水を通じて母体から胎児への遺伝子の転移が行なわれるのだ。
「これまで、ドナー卵子による出産は、母親が自分の遺伝子情報を我が子に伝えられないという悲劇を甘んじて受け入れることが前提でした。
しかし今回の研究は、他人の卵子で妊娠したとしても、幾分かのDNAがお腹を痛めた子どもに伝わる原理が発見されたのです。
そしてこの発見は、胎児の発育の詳細解明に大きな影響を及ぼすと思われます」とマクロン教授は「Express」の取材に応えている。
やむにやまれぬ決断で卵子の提供を受けて妊娠・出産したものの、我が子が“自分の子どもではない”という思いを完全に
払拭できずにいた母親にとっては、まさに晴天の霹靂のような歓迎すべきニュースだろう。
しかし一方で、代理出産で生まれた子どもにも代理母の遺伝子が転移するということにもなり、
こちらのほうは事情が複雑になりそうだ。今回の発見が、医学界の新常識となるのか、
現時点ではまだ未知数としか言えそうもないが、我々の認識を新たにするビッグニュースであることは確かだろう。
 
http://www.express.co.uk/news/science/609805/infertile-mums-pass-on-DNA-new-research-Southampton-University-Nick-Macklon
 
【3月22日 (火)子宝セミナー 妊活支援市民講座 赤ちゃんのできやすい身体づくりをはじめよう 】

http://baby.takakikanpo.com/(お申し込みは左のサイトからお願いします。)

3月22日(火)18時:30~20:00 岡崎総合図書館リブラ

libra2

定員35

参加費 1000

ご夫婦での参加も歓迎です。

お申し込み方法 タカキ薬局にお電話

0564-26-1717

(月~土 9:00~20:00)

お申し込みはhttp://baby.takakikanpo.com/

もしくは お電話にてお申し込みください。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG