漢方相談 タカキ薬局

【 深呼吸3回で血中の酸素濃度が上がる】

【 深呼吸3回で血中の酸素濃度が上がる】

血液をきれいに保つために、日常的にムリなくできる方法を
ご紹介しましょう。
人間が生きていく上で欠かせないものが3つあります。
その優先順位は 空気、水、食べ物です。
 
食べ物は2週間ほど食べなくても死にません。
水は5日ぐらいなんとかなります。
でも、空気は5分吸わなかったら死んでしまいます。
中国の東洋医学や気功などはすべて呼吸法が基本になっていますね。
それはいかに 血中の酸素濃度が必要かということなのです。

胚は構造上 下部が広くなっています。
肺の裏側には、肺胞という酸素を取り込む細胞が点在しています。
浅い呼吸をしていると、下部の空気が大量に残るために酸素を十分に
供給できない状態になっています。

深呼吸を三回ほどして肺の空気を全部入れ替えれば、血中の酸素濃度は簡単に上がります。
肺の容量は成人女子で平均 2000~3000ccです。
胸式呼吸だと肺上部での入れ替えなので、500ccのチェンジですが
腹式呼吸を三回すれば肺全体が入れ替わり、酸素吸収が容易になります。
(マイナス2歳からの子育て より)

なるほど 3回の深呼吸について 理にかなってますね。
肺の構造の 話はなにか分かりやすいです。 ( ^ω^ )
まずは 一日3回  例えば トイレのあととか、お風呂の中とか
気づいた時にするのではなく 「決めてやる」のがいいですよね。
 

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG