【正しい生理の4つのポイント】

生理はみなさんの体の中がどのように
変化しているかを確認するのにとても大事な指標です。

確認するための4つのポイントです。

1生理周期と生理の日数

周期 28日〜35日
日数 3〜7日

漢方では21日以下は卵子の成長が弱い
40日以上では卵子の成長が止まったり
排卵がスムーズでないと見ます。

2経血量

初日が少なく2〜3日目が多い
就寝中は夜用のナプキンで足りる

経血量は初日と4日目以降、量が少なく
2〜3日目が多いのが一般的です。
経血量が初日、もしくは最後の日が
多い時は排泄がうまくいっていません。

3経血の色

普通の血液よりやや濃い色

経血は普通の血液より
やや濃いのが一般的です。
いつもより黒っぽいのは
『冷え』が原因です。
あざやかな時はイライラやストレスが
多いと漢方では判断します。

4経血の状態

大きなかたまりや細かい粒々がない
粘度が高くない

かたまりはほとんどにない状態が普通です。
腎の働きが弱り、ホルモンバランスが乱れている
サインです。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG