漢方相談 タカキ薬局

【おうち薬膳家 マリ先生の妊活キッチン 『わさび塩トリのねぎとろみ鍋』)】

【おうち薬膳家 マリ先生の妊活キッチン 『わさび塩トリのねぎとろみ鍋』)】

 

赤ちゃんを願う方とお会いする機会も多いのですが1番大切な事は赤ちゃんにプレッシャーをかけない事と感じています

早く妊娠したい早く生まれてきてほしいと

プレッシャーを与えることで心が硬くなり体も体も

動きが鈍くなってしまうのです。

私には子供が3人いますが長男と長女の歳の差は9歳

長年待ち望み長女がない時はそれはそれは嬉しかったことを今でも忘れません

妊娠に関わる事は腎が担当しています

腎臓を温めて巡りを整えればホカホカのベッドの出来上がり

心と体はつながっていますかリラックスして気持ちも整えましょう

体の心から冷えを取るわさび塩鶏のねぎとろみ鍋 2人分

腎を温め守り血を作ることが妊活のポイント

生姜やネギは温性の食材ですが生やサッと加熱では体の表面を温め発散のパワーがあり気を外に逃してしまいます

妊活にはじっくり加熱の甘くしたもので腎の温存のパワーさらに

青菜をしゃぶしゃぶしたり鶏胸肉のわさび揉み込み効果で

血流量アップ 出汁いらずでとってもおいしいのでぜひ試してみてください

作り方

1長ネギと生姜を鍋に入れごま油と塩を入れ 蓋をし弱火にかける時々混ぜながらトロリとなるまで弱火でじっくり火を通す

2水、かぶ、鶏肉を加え10分ほど煮る

3青菜今煮汁の隙間でしゃぶしゃぶし とろみネギを絡めながらいただく

材料

鶏胸肉 1

A 練りわさび小さじ1 塩小さじ1を混ぜる

かぶ 2個 200グラム

長ネギ3

生姜スライス4

塩 小さじ1/

ごま油 大さじ2

1,000 CC

青菜しゃぶしゃぶ

春菊 豆苗 各1

下準備

鶏胸肉は食べやすく切りAをもみ込んで30分以上置く

1番置くとさらにふっくら柔らかく仕上がります)

長ネギは斜めにカブは皮をむいて食べやすく切る

春菊 豆苗は 食べやすく切る

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG