漢方相談 タカキ薬局

【基礎体温をチェックする3つのポイント】

短かに自身の体調を知る術として
基礎体温表があります。

ここで基礎体温表をチェックする3つのポイントを
ご説明します。

1 周期は安定しているか?
周期は個人差がありますが、28日〜35日
ぐらいが一般的です。
周期がたまにズレることはよくあります。

1週間以内なら基本的に問題はないです。
21日に満たない時は卵胞の成長が十分では
ありません。
40日を超える時は排卵のトラブルが考えられます。

2 低温と高温の差は0.3〜0.5度 あるかどうか?

温度差が0.3度以下の場合は黄体ホルモンの
分泌が少ない黄体機能不全の可能性があります。
反対に黄体ホルモン剤や排卵誘発剤を使った
不妊治療を行っていて0.5度以上の差が
ある場合はホルモンのバランスが悪く、
着床しにくい傾向にあります。

3 高温期は12〜14日ある?

排卵後の高温期は12〜14日持続するのが理想的です。
高温期の日数が12日以下の場合は黄体機能不全の
可能性が考えられます。

不妊の原因の最新記事8件

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG