漢方相談 タカキ薬局

【経験者に聞きました】不妊治療にかかった金額×期間が判明!

今回はゼネラルリサーチ社がアンケート調査した
【不妊治療経験者826人に実態調査】
妊娠しやすい身体づくりには〇〇が重要!
不妊治療に関する気になることを聞いてみました!①

をお送り致します。

これから妊活に取り組むにあたり、不妊治療経験者のリアルな体験や
実際の取り組みなどについて、気になるという方も多いはず。

そこで、3歳以下の子どもを持つ不妊治療経験のある女性を対象に、
「不妊治療」に関する実態調査を実施しました。

不妊治療にかかる金額や期間…。
なかなか他人には相談しにくい内容かもしれませんが、
現在妊活中の女性やこれから妊活を始める方にとって
一番気になる部分かもしれません。

まずは、その辺りから伺ってみましょう。

「不妊治療(検査を含む)にかかった総額を教えてください」
と質問したところ、

『50万円未満(46.1%)』という回答が最も多く、

『50万円〜100万円未満(22.8%)』
『100万円〜200万円未満(17.7%)』
『200万円〜300万円未満(7.8%)』
『300万円以上(5.6%)』

と続きました。

不妊治療の費用が50万円未満で済んだ方がいる一方で、
半数以上の方が最低でも50万円以上かかっていることが明らかになりました。

不妊治療にかかる費用は、やはり高額という印象を受けます。

では、どのくらいの期間、不妊治療を行っていたのでしょうか。

「不妊治療を始めてから妊娠するまでどのくらいの期間がかかりましたか?」と質問したところ、

『6ヶ月以上〜1年未満(25.2%)』
という回答が最も多く、
次いで『1年以上〜2年未満(23.2%)』
『3ヶ月以上〜6ヶ月未満(18.8%)』と続きました。

1年未満で授かった方も少なくない一方で、
20%以上の方が2年以上の治療期間を経て
妊娠・出産に至ったことがわかります。

次回はこのアンケートの続きで
『妊活中の“ストレス”と“ストレス解消法”を聞いてみました!』
をお送りします。

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG