漢方相談 タカキ薬局

【知らず知らず胃腸が弱っている人が増えています。】

DSC01224
 
今年は なんだか 秋が早いですね。(*^-^*)
現在、一日3組くらいの妊活さんがお見えに
なりますが
 
ほとんどの方が 夏の疲れが体に出てます。
 
「夏の疲れが出てますね」
 
とお話すると
 
『そうですか? あまり感じないですけど』
 
皆さん、自覚があまりない状態です。
 
自覚がないのに、どこで見分けるのか?

それはです。

 
舌を見て、 苔がべっとりついていたり
本来 うっすらなピンクが真っ白になって
力がない状態 は 胃がつかれている証拠です。
 
そこから、 食欲のお話をしたり
便通のお話をすると
 
『そういえば・・・ 食欲が落ちている感じが
します。』
 
『食べると もたれる感じがします』
という気づいていない症状が出てきます。
 
夏場は 胃腸を酷使するシーズン
特に胃腸は 暑さと 湿気と
急激な温度変化に弱いのです。
 
胃腸でまず食べた物が栄養として体の中に
入っていきますので、ここが弱ったままだと
ず~~~っと 栄養が体の中まで回らない
事になります。
 
漢方では 軽い人なら松寿仙を
便の状態まで影響が出ている方なら
参苓白朮散 を用います。
 
では、日常生活で 胃を労わるには?
 
ヒントは 【腹 8分目】 です。
 
ちょっと 長くなったので
次の回をお楽しみに(*^^*)
 
さて、さて、子宝相談をご希望の方は
 
0564-26-1717
 
(朝9:00~夜8:00まで)
 
お気軽にどうぞ
 
メールでも受け付けています。
 
 
 
すべての子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。
 
そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。
 
誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。
 
心から願っております。
 
 
不妊治療に不安な方お電話ください。
 
病院の紹介も行っております。
 
タカキ薬局へのお電話は
 
電話0564-26-1717
 
 
住所 愛知県岡崎市松本町1-79
 
名鉄バス 能見町バス停 から徒歩2分
 
【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG