【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【牛乳って実際どうなの?】

【牛乳って実際どうなの?】

まず 最初にお断りしておきます。

今回の記事は 共感される方だけ信じてください。

僕が カウンセリングでお客様に これは出来るだけ

止めてください という物が 4つあります。

砂糖 小麦粉  そして

牛乳も含む 乳製品です。

ダウンロード

この 4つのお話をすると、牛乳やヨーグルトに関して

皆さん、かなり 意外 という反応をします。

それだけ、牛乳や 乳製品が健康に良いという啓蒙が行き届いて

いるのだと思います。  事実 僕自身もそんな感じでした。

なぜいけないのか? は 野崎先生のブログにうまくまとめてあるので

そちらをご覧いただければと思いますが

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/category/dietary-cure/milk

実は、現在 牛乳は体に良い  という主張と

牛乳は体に悪い  という主張が 真っ向から対立しています。

http://matome.naver.jp/odai/2140091309130182201?page=2

どちらにも理があると思いますが、僕は牛乳が不要と考えます。

その理由 ① 乳糖不耐症 人間にはラクターゼという牛乳に含まれる乳糖を

分解する酵素が含まれます。 胎児の間に活性化し1歳から4歳

ぐらいから徐々に低下します。  大人になってこの乳糖を

分解できない人が乳糖不耐症 といいます。

この乳糖不耐症 には人種差があって 白人が15% 黒人が70%

日本人が85% あります。

実は僕も この乳糖不耐症 で たまに牛乳を飲むとすぐに水様性の便に

なります。   カウンセリングでも牛乳のんで便が出た!! なんて

言っている人がいる事からも皆さん 言わないだけで多いのではないで

しょうか?  下痢するようなものが体にいいわけないですよね。

 

 ② 過度なヨーグルト・牛乳信仰

カウンセリングで お客様のお食事を見させていただく事があります。

すると パン・コーヒー・ヨーグルト 。。。。。

「ヨーグルトを取っているので、とりあえず健康の事を考えています。」

的な答えが帰ってくる事が多いのです。

また、骨粗しょう症でこられるお婆ちゃん

「牛乳を飲んでいるのにね~ なぜ骨がもろくなるんでしょう?」

やはり パン・牛乳・あとおかずを少々

『えっ そもそも 食べてないじゃん? 牛乳飲んだことで安心している』

僕の素直な感想です。  お婆ちゃんを傷つけないようにお話しするのに大変

なんですが・・・

そもそも 日ごろの食生活に問題ありありの人が多すぎるんです。

ただ、忙しいと ついつい 簡単なものになりがちで 牛乳を飲んでいるから骨オッケー

ヨーグルト飲んでいるから腸オッケー って安易に考えすぎてしまう傾向があります。

牛乳・ヨーグルトのイメージが強すぎるんですね。

 

③ 体を冷やす

121e45d6eb352da735cad992006bde67

これ単純です。 普段 牛乳・ヨーグルト はどんな感じで食べます? 飲みます?

冷やして飲みますよね。   冷えたものを取ったら 体温どうなります?

落ちますよね?  人間は恒温動物なので 冷えてもすぐ温めてくれるのでは?

では その温めるのに必要なエネルギーはどこから来るのでしょう?

同じ発酵食品でも お味噌は どうやって食べます?  温めて食べますよね

仮に牛乳を温めて飲む ですけども そんな手間をかけずとも 温かい味噌汁を

飲めばいいのではないでしょうか?

基本的に熱を生み出す元の お肉を食べてきた欧米人と、食べてこなかった日本人

は 根本的に体の仕組みが違うのです。 彼らは彼らの文化の中で乳製品を取って

いるわけで   それらに適した風土があるように思います。

 

本当に 今でも喧々諤々 な 牛乳論争   僕なりの意見でした。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【牛乳って実際どうなの?】:関連ページ

【食べ物が変われば おっぱいも変わる】
娘は出産後、子供を布おむつと母乳で育てました。 お米、漬物、みそ汁と野草を食べていたから母乳がすごく出るんですよ。 赤ちゃんがお乳を飲んだあと、胸元がびっしょり濡れてしまうくらい 豊富に母乳が出ていました。   […]
【旬の食材の話 はくさい】
【旬の食材の話 はくさい】 前回、さつまいもについてご紹介しましたが 今回は白菜です。 冬の野菜の定番としてなじみ深い白菜ですが 今回改めて調べたところ、日本に伝来したのは明治末期で 栽培が日本ではじまったのが昭和から  […]
【妊活によい食材 サツマイモ】
【妊活によい食材 サツマイモ】 今回は 妊活に良い食材と 旬な食材について ひとつの食材を掘り下げていこうと思います。 今回は【サツマイモ】 です。 サツマイモに関しては 今までも何度もお話させて いただいておりますが、 […]
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】
【妊娠しやすい食材のまとめ 10月18日 不妊市民講座第16回目】 肉類、これは安いお肉は考えないといけない  特に牛肉というのはホルモン剤を使っている事が あるのであまりにもよくないのは食べない事 ジャンクフードも食べ […]
【妊活市民講座 魚のさばく事が妊娠につながる?】
糖尿は出産後の母乳育児にも影響していきます。 2時間に一回 赤ちゃんが起きてノイローゼになりそうという 話をよく聞きます。 なぜ2時間に一回起きるか それは低血糖を起こすからです。 なぜか 甘いものをとるからですね。 み […]
【1月7日は七草粥を食べる日 七草粥を食べると立身出世する?】
昨日は、1月6日についての記事を書きましたが 今日は 1月7日について (^^♪   1月7日は七草粥を食べ、疲れた胃腸を休める日本の伝統行事ですね。 元々1月7日は五節句の一つで「人日(じんじつ)の節句」の行 […]
【お米が妊娠力を上げる理由(子宝セミナーより)】
パンと米だと 米の方が消化が悪い 消化が悪いという事は おへそ周りに沢山 血液が滞在するから 卵子の成長に繋がります。 今、私の話を聞いてちょっとでも努力して みようかな と思った人は試してみてください。   […]
【体を冷やさない食べ方 これだけは守りたい2つのコツ(子宝セミナーより)】
一番大事なのは薬味なんです。 薬味をつける事をちゃんと守ってください。   例えば ホウレンソウのおひたし をしました。 かつお節をかけませんか?   ゴーヤチャンプルでもかつお節を掛けませんか? ゴ […]
【妊活によい食材 ○○は女性の妊孕性を上げる!?(子宝セミナーより)】
男性はサトイモがといいましたが   女性もイモがいいんですが 女性にいいイモが サツマイモです。   だから、朝ごはんとか忘れた時は サツマイモをチンして食べたらいいんですよ。 ただ 絶対やめてくださ […]
【妊活には臓器に似た物を食べると良い(子宝セミナーより)】
中医学では臓器に似ている物を食べると 体にいいと言われているんです。   だから大学生はクルミを食べる クルミが脳に似ているから   腎臓が悪くならないようにソラマメを食べる 中国人は40~50歳にな […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/1066/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です