漢方相談 タカキ薬局

【牛乳って実際どうなの?】

【牛乳って実際どうなの?】
まず 最初にお断りしておきます。
今回の記事は 共感される方だけ信じてください。
僕が カウンセリングでお客様に これは出来るだけ
止めてください という物が 4つあります。
砂糖 小麦粉  そして
牛乳も含む 乳製品です。
ダウンロード
この 4つのお話をすると、牛乳やヨーグルトに関して
皆さん、かなり 意外 という反応をします。
それだけ、牛乳や 乳製品が健康に良いという啓蒙が行き届いて
いるのだと思います。  事実 僕自身もそんな感じでした。
なぜいけないのか? は 野崎先生のブログにうまくまとめてあるので
そちらをご覧いただければと思いますが
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/category/dietary-cure/milk
実は、現在 牛乳は体に良い  という主張と
牛乳は体に悪い  という主張が 真っ向から対立しています。
http://matome.naver.jp/odai/2140091309130182201?page=2
どちらにも理があると思いますが、僕は牛乳が不要と考えます。
その理由 ① 乳糖不耐症 人間にはラクターゼという牛乳に含まれる乳糖を
分解する酵素が含まれます。 胎児の間に活性化し1歳から4歳
ぐらいから徐々に低下します。  大人になってこの乳糖を
分解できない人が乳糖不耐症 といいます。
この乳糖不耐症 には人種差があって 白人が15% 黒人が70%
日本人が85% あります。
実は僕も この乳糖不耐症 で たまに牛乳を飲むとすぐに水様性の便に
なります。   カウンセリングでも牛乳のんで便が出た!! なんて
言っている人がいる事からも皆さん 言わないだけで多いのではないで
しょうか?  下痢するようなものが体にいいわけないですよね。
 
 ② 過度なヨーグルト・牛乳信仰
カウンセリングで お客様のお食事を見させていただく事があります。
すると パン・コーヒー・ヨーグルト 。。。。。
「ヨーグルトを取っているので、とりあえず健康の事を考えています。」
的な答えが帰ってくる事が多いのです。
また、骨粗しょう症でこられるお婆ちゃん
「牛乳を飲んでいるのにね~ なぜ骨がもろくなるんでしょう?」
やはり パン・牛乳・あとおかずを少々
『えっ そもそも 食べてないじゃん? 牛乳飲んだことで安心している』
僕の素直な感想です。  お婆ちゃんを傷つけないようにお話しするのに大変
なんですが・・・
そもそも 日ごろの食生活に問題ありありの人が多すぎるんです。
ただ、忙しいと ついつい 簡単なものになりがちで 牛乳を飲んでいるから骨オッケー
ヨーグルト飲んでいるから腸オッケー って安易に考えすぎてしまう傾向があります。
牛乳・ヨーグルトのイメージが強すぎるんですね。
 
③ 体を冷やす
121e45d6eb352da735cad992006bde67
これ単純です。 普段 牛乳・ヨーグルト はどんな感じで食べます? 飲みます?
冷やして飲みますよね。   冷えたものを取ったら 体温どうなります?
落ちますよね?  人間は恒温動物なので 冷えてもすぐ温めてくれるのでは?
では その温めるのに必要なエネルギーはどこから来るのでしょう?
同じ発酵食品でも お味噌は どうやって食べます?  温めて食べますよね
仮に牛乳を温めて飲む ですけども そんな手間をかけずとも 温かい味噌汁を
飲めばいいのではないでしょうか?
基本的に熱を生み出す元の お肉を食べてきた欧米人と、食べてこなかった日本人
は 根本的に体の仕組みが違うのです。 彼らは彼らの文化の中で乳製品を取って
いるわけで   それらに適した風土があるように思います。
 
本当に 今でも喧々諤々 な 牛乳論争   僕なりの意見でした。
 
 

>皆さんの心に寄り添って

皆さんの心に寄り添って

 私は漢方の「養生6割漢方4割」という考え方がとても好きです。主役は皆さんの持っている「健康になる力」。お薬やサプリメントは、その力を助けて延ばす助っ人です。  この二つの力を結びつけるのが、カウンセリングを中心とした相談です。これからも柔らかな心で、皆さんの声を聴きながら寄り添っていきたいと思っています。どうぞお気軽にいらしてください。

CTR IMG