【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【新型出生前診断についての解説その2】

【新型出生前診断についての解説その2】

少し前に 話題になった 「新型出生前診断」

全国でも受けられる方が増えているようです。 特に38歳以上の方は論文でも

有意差が確認されていて、特に時間のない妊婦さんは受けられる方が多いようです。

タカキ薬局では その話が出た事はありませんが、今回は毎日新聞9月8日の

記事が分かりやすく解説されていたのでご紹介したいと思います。

昨日の続きです。

賛成意見として

高齢出産 不安解消に

高齢で出産する人が増えていますが

高齢になるほど胎児がダウン症など染色体異常に

なる危険性が高まるため、新型出生前診断は

出産時の不安解消に役立つとみられます。

胎児に異常が見つかっても、両親に心の準備や

治療への備えができると言われています。

従来の出生前診断は羊水検査が中心で

妊婦のおなかに針を刺さなければならず

確率は低いですが流産の可能性がありました。

新型出生前診断はその負担が少なく 妊娠初期からも

受けられるため、母体への負担も軽減できます。

40歳を超えた人にとってまさに時は金なり、40代以降の

妊娠自体がダウン症のリスクも上がる為に、望まれる気持ちも

充分に分かります。

 

反対意見として

命の選別の恐れも

新型出生前診断の後に羊水検査で染色体異常が確定した

妊婦の94%が中絶しており、命の選別につながる

事が危惧されています。 また一般に広がれば、

羊水検査には健康保険が使えず、10万~15万円程度の

費用を自己負担する必要があります。 そのため、

羊水検査をせずに中絶するケースが相次ぐのではないか

と心配されています。  現在は3種類に想定している

検査対象が拡大されないか、中絶せずに出産した後の

支援など知らせるべき情報が家族に届いていないのでは

ないかと懸念する声も出ています。

この辺も 分かる話です。 安易に利用してしまい返って不幸を

招くこともあるし、倫理的手を付けてはいけないところであるとも

考えられます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【新型出生前診断についての解説その2】:関連ページ

【イライラ と妊活の関係】
こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。 年末からボチボチと本を読んでいますが 書家の武田双雲 さんの 「ポジティブの教科書」結構面白いです。 その中から 「イラ […]
『玄米』VS『白米』
『玄米』VS『白米』   玄米の方が 痩せる 健康になるイメージがありますが 今回は わかりやすく説明をしてみますね。 上の図は 白米 VS 玄米 お米の白い部分 以外を 糠といいます 実は 体に必要な栄養のほとんどが糠 […]
【子宝先生 野崎先生の講演】
【子宝先生 野崎先生の講演】 先日 野崎利晃先生の講演がありました 野崎先生の実際になされている事です。 不妊症の患者さんには生理痛冷えアレルギー疲労のうち2つ以上に 自覚症状があると言う共通点があります 最近は男性の症 […]
【妊活に使う漢方 桂枝加竜骨牡蠣湯】
【妊活に使う漢方 桂枝加竜骨牡蠣湯】 神経質、不眠症、夜泣き、おねしょ に使われるのが 桂枝加竜骨牡蠣湯です。   ストレスが多い不妊症のカップルで 飲む事が多い処方です。 ストレスは妊活の中で最も厄介なもの […]
『僕ら夫婦も 不妊治療者でした。カウンセラーの体験談』
『僕ら夫婦も 不妊治療者でした。』 4年間の病院通いだけでは、足りませんでした。 こんにちは あかちゃん ありがとうあかちゃんって 何も話さないけど、触れているだけで幸せな気持ちになります。 ただ泣いて笑っているだけだけ […]
『男性の下着の種類と精液所見の関係』
『男性下着の種類と精液所見の関係』 昨今、男性不妊についての研究が進んでおり 最新のデータでは不妊の原因は女性因子が45% 男性因子が55%と男女の不妊原因の構成比が逆転しているという事も言われています。   […]
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』
『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』 糖質の摂取量が多いほど男性の精子濃度が低くなる。 ハーバード公衆衛生大学院の研究者らは、ロチェスター大学で健康な男性学生(18~22歳)を対象に、2009~2010年にかけて、環 […]
『漢方的 秋の過ごし方』
秋は金のシーズン 五行でいうと『金』 金は 収穫のイメージを持っていて 血液を補うことと、潤いを補うことが 秋には何よりも大切です。 秋は喉の粘膜が傷つき、肺の疾患も多くなります。 五味では辛味でもあり、五臓は肺です & […]
『10月12日 山口先生特別相談会のご案内』
山口先生の 子宝特別相談会を開催いたします。 一人づつ じっくりと1時間取りながらでしたが 今後の不妊治療をどうしていけばいいのか? 年間に千人以上相談に乗っていて 英ウィメンズクリニックに勤務されている 山口先生があな […]
『経血量減少から妊娠  二人目不妊』
奥様37歳 二人目不妊 第一子5歳 4月に来局され月経血は若い頃より 減少し生理痛は軽いとのことでしたので ショウキT-1 2包 松康泉6カプセル と漢方を始めていただきました。 漢方製剤は途中から減らしていき いつもは […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3041/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください