【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【「着床の窓」って何のこと? 】

「着床の窓」という言葉 不妊治療しているとよく効く

言葉ですよね。  でも実際に何を指すのか?

ジネコ 2016年秋号 の

醍醐渡辺クリニック 石川先生の 記事が分かりやすいのでを

そちらを紹介します。

 自然の妊娠では、受精後5日ほどで受精卵は子宮に達し

7日目には子宮内膜に潜り込んで根を張っていきます。

これが着床です。

同様に体外受精の良好な受精卵を子宮に戻したとしても

残念ながら着床しやすい時期とそうでない時期があり

この着床に最も適した時期のことを

「着床の窓(implantation Window)」と表現しているのです。

なるほど 着床しやすい期間というかタイミングの事をいうのですね。

一般的に 卵胞ホルモンの作用によって子宮内膜が育つ段階で

排卵後のある一時期の2~3日間が 着床に最も適した状態=

「着床の窓」と考えられております。

経験的には排卵後、だいたい4、5日後くらい、人によって

1週間後かもしれなくて 現状では正確に確認する方法はありません。

 

当店のお客様でも 実際にそんな窓が開くと勘違いされている人が

いますが、実は 着床しやすい期間の事なんですね。

ただ それが 人によって違う  排卵の時期もまちまちで

その窓が開いている期間も個人差がある というと

なんか 期待も尻つぼみしてしまいますが

石川ドクターによると それを割り出す大きな指標があるとの事です。

(次回に続く)

 

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【「着床の窓」って何のこと? 】:関連ページ

【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】
【不育症の原因と治療について④ 免疫の因子について】 人には本来、体の中に異物が入ってきた時にそれを攻撃する反応が起こります。 この免疫の働きが不育症の要因となることについて書きます。 (自己抗体異常) 自己抗体異常とは […]
【不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について】
『不育症の原因と治療について③ 血液の凝固因子について』 血液の凝固因子について書きます。 血液は、傷や出血があった際には、様々な因子が働いて固まる 仕組みになっていますが、血液が固まりやすい状態が不育症の要因となると […]
【不育症の原因と治療について② 子宮や感染症の要因について】
【不育症の原因と治療について② 子宮や感染症の要因について】 (子宮の異常) 子宮筋腫、子宮内膜症、子宮形態異常(双角子宮、中隔子宮、重複子宮など)、 子宮腔内癒着、内膜ポリープなどが流早産の原因となることがあります。 […]
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】
【不育症の原因と治療について① 内分泌の異常】 流産や不育症の原因を特定することは大変難しいことではありますが、 不育症の検査で異常が判明した場合の原因とその治療法について ご紹介していきたいと思います。 まず今回は内分 […]
【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】
【 転院を考えていますが どうしたらいいでしょう?】 こんにちは 岡崎市で子宝と妊娠を子育てまで漢方で応援する 漢方相談タカキ薬局の 高木タイスケです。 今日からググッと寒くなってきましたね。 とにかく気をつけてもらいた […]
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】
【二人目不妊 卵管が詰まっていると言われたら】 不妊症の原因の一つに 卵管に問題がある場合が あります。 卵管が狭くなっていたり閉じている状態です。   その場合 卵管鏡下卵管形成術(FT法)という方法がありま […]
【SEET法 とは その2】
【SEET法 とは その2】 一方 お母さんの情報を受けながら 子宮内膜の状態を整え、受精卵のベッドを ふかふかにして着床の用意をしておくというわけです。 ところが体外受精では、受精卵はお母さんと隔離された 状態ですから […]
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』
『体外受精の凍結方法はガラス化法が一般的』 体外受精の方法ですが 一般的には受精卵をいったん冷却して、子宮の状態を整えてから 移植すると妊娠率が大幅にアップします。 凍結方法は ガラス化法(急速凍結法)と緩慢凍結法があり […]
【禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?】
「禁欲期間が顕微授精の妊娠率に影響するか?」 禁欲期間については 期間を置いた方がいいのか それとも置かない方がいいのか? 結構まちまちですね。   アメリカやインドにて論文が発表されましたのでご説明致します。 […]
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】
【月経が少ない場合はこんな原因があります。】 先日は月経が多い人はこんな人が考えられますよ とご説明させていただきましたが。 今回は 月経が少ない人です。   『昔に比べて 量が明らかに減少して 月経が短く3日 […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3396/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください