【営業時間:8:30~20:00 定休日:日曜・祝日】


タカキ薬局ポータルサイトはこちら>>>  

【 第41回 子宝カウンセラーの会に 参加してきました。】

【 第41回 子宝カウンセラーの会に 参加してきました。】

先日 大阪の ホテルマイスティズ新大阪にて

第41回 子宝カウンセラーの会に参加してきました。

不妊症の治療は 日進月歩 常に勉強していかなくては

いけません。  僕らは漢方・・ 東洋医学を扱っている訳なので

西洋医学と 東洋医学が融合した この会はとても貴重なものです。

会は医学博士で ショウキT-1の開発者

邵輝(ショウキ)先生 の講演

その後は 富山大学医学部医学科教授の 白木先生

の感染症についてのお話でした。

先生は エボラ出血熱に有効な「アビガン錠」を開発に

携わった方で、試してガッテン や あさイチ などの

情報番組にもたくさんご出演されております。

 

今回は 帯状疱疹の話から 今、話題の梅毒の話など

幅広く、また 分かりやすい講演でした。

全国からたくさんの 症例が届いています。

これが僕らのエネルギーの源です。(^^♪

最後にカッサ と温灸の事について

スライドで結構分かりやすい説明でした。

さて まだ頭に残っているうちに 落とし込みたいと

思います。(^^♪

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【 第41回 子宝カウンセラーの会に 参加してきました。】:関連ページ

【子どもが生まれて、女性は母親になる。でも、男性は『父親になる権利』というチケットを受け取ったに過ぎない。チケットをどう使うかは、その男性次第】
治療へ、妻の判断後押し 夫婦で話し合い、妻でお笑い芸人の大島美幸さん(37)の「妊活休業」の公表を決めた放送作家の鈴木おさむさん(45)。 2014年2月、夫婦で受診した産婦人科で妻の子宮筋腫が大きくなっていることがわか […]
『放送作家 鈴木おさむさんの妊活(朝日新聞より)』
選択肢伝えたい、休業公表 放送作家の鈴木おさむさん(45)は2012年秋、「女芸人」として活躍する妻の大島美幸さん(37)から「妊活休業」を打ち明けられた。2回目の流産から2年、仕事にうち込む妻の姿を見続けてきた鈴木さん […]
『患者を生きる 妊娠・出産 男性の妊活(朝日新聞より)』
 家族3人の食卓。いつもの朝が一変したのは自分の責任だ。放送作家の鈴木(すずき)おさむさん(45)には心当たりがあった。 前夜、炊飯器のご飯を食べきった後、内釜を水につけておくのを忘れていた。  「もう、なんだよー」。妻 […]
『笑顔で挨拶ができる子供に育てる』
『子供の心と体の健康について』 ポイント その1 『笑顔で挨拶ができる子供に育てる』 宮崎のくすりの麗明堂 金丸先生から資料からですが 子供から『こんにちは』『おはようございます』 と言われて基本的に嫌な人はいないと思い […]
【環境 7割  実力 3割 】
【環境 7割  実力 3割 】 こんにちは 高木タイスケです。 もう12月がまじかにせまっていますが 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 先日出席したセミナーにて 人間は環境が7割 実力が3割 という話を聞いてきました。 […]
『11月26日 不妊治療特別ガイダンスに出席しました。』
去る11月26日 神戸にて 不妊治療の特別ガイダンス を受けてきました。 講師は英ウィメンズクリニックの苔口ドクター が我々がいつも疑問に思っている事を一つ一つ 丁寧にお答えいただきました。 特にモザイク胚についての質問 […]
『砂糖の有害性 50年間隠蔽』
ケネディーファイルとか 過去に隠蔽されたデータ を公表するか、否かが 今話題になっていますが 砂糖についても隠蔽が 朝日新聞の記事からです。 砂糖の取りすぎの有害性について指摘しようとした研究を、米国の砂糖業界が50年前 […]
【タカキ薬局にご来店の際に気をつけてほしいこと】
【タカキ薬局にご来店の際に気をつけてほしいこと】 昨日は舌の診断についてお話させてもらいましたが 舌の診断について 注意事項があります。 ① ご来店2時間前 は コーヒーなど色のついた ものをお飲みならずにご来店ください […]
『第五回芋掘り大会』
昨日はタカキ薬局の芋掘り大会でした。 今年ではや 5回目です。( ^ω^ ) 僕の家の畑で今年も100株植えて 全て 順調に育ちきりました。 こんなに大きいお芋さんがザックザク 子供達もおおはしゃぎです。 前日が雨なので […]
【 幼稚園・保育園の選び方】
【 幼稚園・保育園の選び方】 今回は 子宝とちょっと離れますが でも、広い意味で関係していると思います。 幼稚園と保育園の 選び方です。 お子さんの最初の社会活動としてのスタートである 保育園と 幼稚園の選び方  結構そ […]

トラックバックURL

http://takakikanpo.com/archives/3643/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です